広告

【リングドリーム】Wタイトルを狙う紅炎団

f:id:LITTLEWING:20170828182154j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828182201j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828182207j:plain

今度の大舞台、

KATONは吉井のKOMに挑戦し、

大木は石狩のセヴンスターに挑戦するということで

狙うはもちろん「紅炎団に2本のベルトを!」

 

f:id:LITTLEWING:20170828182449j:plain

特に大木は、石狩が「勝って当たり前」と

無意識にでも思っていたことを未だに腹に据えかねている様子。

これを言われた時にはそこまでではなかったんですが

後になってじわじわと怒りがこみ上げてきたようで・・・(^^;;

それで、何としても石狩に勝利して紅蓮とタイトルマッチをすることで

こがねとの試合しか視野に入れていなかった石狩を見かえしてやろうと。

f:id:LITTLEWING:20170828182900j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828182907j:plain

そんな大木のやる気を見て、

もし2人とも勝てたら、アメリカ遠征時のようにタッグを組もうか?

なんて話も。

f:id:LITTLEWING:20170828182920j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828182927j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828182934j:plain

でも、せっかく組むならヒールバージョンの大木も見てみたいですけどねw

 

f:id:LITTLEWING:20170828183131j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828183144j:plain

そんな大木とのやりとりを、加藤に教えるKATON。

正直なところ、大木に石狩の相手は厳しいとKATONは思っていたんですが

あの意気込みがあれば、もしかしたら・・・?

と思ってしまうほどで、加藤としても大木に期待したいと。

もちろん、期待したいのは大木のセヴンスターだけじゃなくKATONのKOMも。

現王者の吉井は、言うまでも無くタイトルに相応しい肉体を誇る相手。

f:id:LITTLEWING:20170828183558j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828183604j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828183610j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828183616j:plain

f:id:LITTLEWING:20170828183625j:plain

しかし、KATONは「マッスル」の方では無く

「キング」の名前の方を指して

オレ以上にふさわしいヤツがいるかよと豪語。

それは・・・確かに説得力あるけどw

とはいえ、言葉でいくら説く伏せようとも

最後は力がものを言うのがこの世界。

果たして、KOMに相応しいのは吉井か?KATONか?

答えが出るのはもうすぐ。