広告   

【リングドリーム】石狩をめぐる水着の戦い(違

f:id:LITTLEWING:20170809181223j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809181230j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809181242j:plain

先日のセヴンスター選手権試合は、石狩が勝利

それにより、こがねがもっと早い順番であったなら

水着対決の可能性もあったのにと

一つのネタとしてそんな話を持ち出すこがね。

 

f:id:LITTLEWING:20170809181433j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809181440j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809181446j:plain

しかし、石狩は「間に二つ挟まるだけ」だから

やろうと思えば出来るだろと思わぬ返答を。

もちろん、時期的な問題に気付いてすぐ取り消しはしますが

f:id:LITTLEWING:20170809181829j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809181836j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809181904j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809181912j:plain

こがねが同じ立場だったら

「絶対勝って実現させるから!」とか意気込むところ。

しかし石狩は、そんなそぶりも無く

「勝つことが当たり前」と無意識に思っていたようで

自分を律する必要性を感じます。

f:id:LITTLEWING:20170809182205j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809182215j:plain

そんな風に言われる方は、やはり面白くはないでしょう。

たとえ、石狩が同期の中では頭一つ抜け出しているのが事実だとしても。

f:id:LITTLEWING:20170809182336j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809182342j:plain

そこで、格下扱いされた2人はそんな石狩の目標を阻止すべく

「私たちでタイトルマッチをやろう!」と約束。

f:id:LITTLEWING:20170809182347j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809182357j:plain

そして、石狩を倒したら来年は私達が水着に・・・という話は

残念ながらこのあと即座に否定。

本当に残念。

 

そんな感じで、同期からターゲットにされるほどの力を付けた石狩ですが

f:id:LITTLEWING:20170809183035j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809183041j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809183047j:plain

f:id:LITTLEWING:20170809183056j:plain

プロレスから離れると、こんなに残念な人というのがね・・・(^^;;

広告を非表示にする