広告   

【リングドリーム】本気のソニック、サンモニの意地

f:id:LITTLEWING:20170708152436j:plain

f:id:LITTLEWING:20170708152442j:plain

先日のソニックVSハミング戦、

ニコで一時はハミングが頑張りを見せるも

終わってみれば4-0という結果で終わりました。

その内容が

「耳元で炸裂させたハミングボイス」という形で反映。

ソニックを怯ませたほどの威力でしたが・・・

 

その対策としてソニックは、

徹底した地獄突きによるノド殺しを敢行。

フェンシングのような遠距離からの突き

裏拳みたいなアクションからの蛇拳みたいなえぐる突き

コーナーからのきりもみ回転しながらの突き

f:id:LITTLEWING:20170708153024j:plain

ありとあらゆる突きでハミングをの喉を潰しに来ます。

ハミングがダウンしても追撃することはせず

立ち上がってくるのを待つソニック

そして、立ち上がったら再び始まる地獄突き。

f:id:LITTLEWING:20170708153432j:plain

f:id:LITTLEWING:20170708153438j:plain

その結果、唯一無二の武器を封じられ吐血するハミング。

実際は、喉からの出血では無く口の中を切っただけだったんですが

会場の空気が凍った瞬間でした。

 

ちなみに、当のソニック曰く・・・

f:id:LITTLEWING:20170709143926j:plain

f:id:LITTLEWING:20170709143932j:plain

最初から口の中からの出血だとわかっていた模様。

そもそもハミングが声を出せなくなったのは

喉にダメージ負っているのに

いつも通りの大声を出そうとした結果であって、単なる自滅だと。

 

それはさておき、それだけやられても立ち上がるハミング。

最後は彼女の意識を刈り取る形で決着。

 

いつもの「魅せる」ソニックではなく

「何でもあり」のソニックを前にしてなすすべが無かったハミング。

それでも最後まで立ち上がり続け、意地を見せる事は出来たでしょう。

しかし、これは結果が求められた試合。

負ければそこでおしまいの試合。

だからこそ・・・

f:id:LITTLEWING:20170708154040j:plain

勝ちたかった・・・と、悔し涙を浮かべるハミング。

 

f:id:LITTLEWING:20170708154303j:plain

f:id:LITTLEWING:20170708154314j:plain

そして、自分の仇とリーダーの仇を

残ったキャシーへと託します。

「サンモニの意地を見せてやって!」と。

 

もちろん、キャシーの実力という意味ではあかりにはもちろんのこと

ハミングと比べても下と言わざるを得ません。

ハミングの勝率を「20%から30%」とソニックは言っていましたが

キャシーであればよくて10%だろうとの本人談。

しかしそこは、ハミングも言っていたように

f:id:LITTLEWING:20170626211934j:plain

低確率であろうと、最初に当てれば100%。

そう自分の勝利を信じて、打倒ソニックを誓い立ち上がるキャシー。

 

なおその結果、白面さんの相手が空いた組長に決まったりしてるんですが

それはそれとして、ずいぶんと熱い展開になってきましたよね。

かつて、サンモニを邪魔者扱いするフロントから守るために

あかりがソニックファミリーに助けを求め、

結果、協力体制となっていたことがありました。

それが今、世代闘争だからとはいえ

サンモニを助けたこともあるソニック

仇として狙われているのですから、本当に先はわからないものです。

 

個人的には・・・

ハミングの「勝ちたかったなぁ」に思わずもらい泣きしてしまったので

仇を討たせてあげたいところですが、

ナウリーダーだってギリギリのところで踏ん張っているんですからね。

ソニック的には、

えり子が上がってくるのを待っていたい気持ちもあるでしょうし。

広告を非表示にする