広告   

タイガーマスクW 35話「炸裂!虎の牙!」

新日本VSGWMの最終決戦「ファイナルウォーズ」も2試合目

真壁、オカダ組VSブラック、ザ・サード組の試合に。

ブラッククラッシュからのムーンサルトを狙うブラック。

しかし、その足下を掬い逆にスパイダージャーマンを出す真壁

脳天から真っ逆さまに落ちたブラックはこれで意識を失い

そのままブラックにとどめを・・・

というところでザ・サードがカットに入り

更にそこからデビルズクラッシュへ!

意識のないブラックを、

これまた意識のない真壁の上に転がしてフォールの体勢。

そのまま3カウントでGWM側の勝利

これにより、ブラック、真壁は揃って病院送りに。

 

第3試合を前にして、誰を出すかで迷う新日サイド。

病院送りになった真壁はもう2試合出ているからともかく

未だ内藤から連絡が・・・という所で電話来た!

けれど、この時点でようやく空港に到着したとかで

試合には到底間に合わない。

そこに現れたのが・・・。

 

第3試合6人タッグマッチ。

GWM側はミラクル1、ミラクル2、そしてザ・セカンド

そして新日側はタイガ、棚橋と・・・

タイガー・ザ・ダーク!!

わかりきっていた展開ではありますが

ここは熱くなりましたねー。

 

しかし、これをタクマの裏切りと取ったのかケビン号泣。

そして、マスクを自ら脱いで本気でダークを潰しにかかるケビン。

そんなケビンの攻撃をあっさり食らってしまうダーク。

試合勘が取り戻せていないためなんですが

足手まといにはなりたくないとタッチをしようとせず。

 

そんなダークを新日の棚橋が助けた所から試合は好転。

タッチワークもスムーズになり、新日有利な展開・・・

と思いきや、棚橋のハイフライフローをザ・セカンドが膝で迎撃。

悶絶する棚橋を抱えスキュアの体勢に。

カットに入ろうとするタイガーの前に立ち塞がるケビン。

そこに、かかと落とし後に下からニーキックで挟み込む新技炸裂!

タイガーの新技に沸く会場。

 

ここで冷静だったのがミラクル1。

ケビンが白目むいていようがお構いなしに

タイガーのカットを阻みます。

結局、タイガーのカットは間に合わず

スキュアをそのまま決められてしまい棚橋3カウント。

これでGWM側の2勝1分けとなり、

新日は後がなくなった・・・という感じの35話。

 

しかしまあ・・・まさか棚橋がやられ役になろうとは。

ちょっと意外でしたね。

これによって、棚橋も負傷欠場になるだろうから

それゆえの次回「四頭の虎」なのでしょう。

あと、同じく意外だったのは

タイガー・ザ・ブラックが思いのほか役立たずだったw

ザ・セカンドの方が永田、棚橋と立て続けに破っているだけに

その差がより激しく見えますよね。

 

本来ならこの話、タイガーの新技炸裂が一番の目玉のはずなんですが

個人的にはなんか、全部ケビンに持って行かれた感あるしねー(^^;;

 

 

次話

準備中

前話

広告を非表示にする