読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

【リングドリーム】SEVEN DAYS EMBLEM 6試合目 ソニックキャット VS あかり

f:id:LITTLEWING:20170316123511j:plain

「SEVEN DAYS EMBLEM」6試合目は

ナウリーダー対ニューリーダーの世代闘争第一弾。

シングル王座への挑戦権を賭け、

あかりがソニックキャットへ挑みます。

 

f:id:LITTLEWING:20170316124339j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316124344j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316124348j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316124352j:plain

本来、あかりの対戦相手は

同じく麗への挑戦を希望する若い世代の選手のはずでした。

しかしそれは、咲川の挑戦が決まった事で白紙となり

その代わりにソニックとの対戦が突如決まったわけだから

あかりとしては心構えが出来てなくてもおかしくはないところ。

とはいえ、この機会はチャンスでもあるのだから

そのチャンスは積極的につかみに行くべき!

と、決意が固まったあかり。

f:id:LITTLEWING:20170316124356j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316124400j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316124404j:plain

元ネタはここらへんでしょうか?

私自身はプリキュア知らんのですけどね(^^ゞ

なんだかんだで、最後はこういうネタにつなげてしまうあたりは

サンモニならでは?なんでしょうかw

f:id:LITTLEWING:20170316151526j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316151529j:plain

「宇宙刑事スペシャル 3人の宇宙刑事 ギャバン シャリバン シャイダー大集合!!」

 にて登場した一条寺 烈(=ギャバン)。

 

f:id:LITTLEWING:20170316151532j:plain

「ウルトラマンレオ」

にて登場したモロボシ・ダン(=ウルトラセブン)。

f:id:LITTLEWING:20170316151536j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316151540j:plain

「聖闘士星矢 冥王ハーデス編」

での牡羊座のシオン。

f:id:LITTLEWING:20170316151546j:plain

これだけちょっとわかりませんでした。

劇場でオールスターといわれると、

あかりもネタにしていたプリキュアを連想させるけど

実際見た事はないので正解かはわからないですね(^^ゞ

ともあれ、あかりがネタを振ってきたら

4倍にして返してみせたソニック

f:id:LITTLEWING:20170316151550j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316151557j:plain

でもそんなネタはさておき、

向かってくるなら覚悟して来い、的な煽りで

最後はちゃんと締めてくれます。

 

そんな両者のネタを解説してくれるのは(違うw)、

いい人でおなじみのナイトさんですが

f:id:LITTLEWING:20170316155140j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316155145j:plain

ヒロイン対決について「悪役」に聞くなと、試合についてはノーコメント。

ただし、今回の経緯については親切に説明してくれます。

f:id:LITTLEWING:20170316155303j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316155310j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316155315j:plain

f:id:LITTLEWING:20170316155806j:plain

ナウリーダーを賞金首に例え、

首を獲れば賞金=挑戦権がもらえるとわかりやすく説明。

ただこの抗争、おそらく派閥内だけでは収まらないだろうと。

場合によっては「夜猫アワー」復活なんて可能性もあるのだとか。

既に、滝沢と崖ノ下がタッグで戦う事が決まっていますけど

これもパートナーが滝沢組とは限らない・・・ってことでいいんですよね?

 

っていうか、この試合とは関係ない話になってきたのでいったん戻します。

ナイトさんはノーコメントということなので

一応両者の戦績を7連戦記事絞り込み検索で見てみますと・・・

あかり 2-4
× ディアナ&星空組 VS あかり&X組[ワンマッチ]    
× KASUMI VS マジカルジュエリー(TWPタッグ) 後日談  
× 雪女 VS あかり    
○ ラヴ・トパーズ VS あかり 後日談  
× あかり&マジョラム VS 一ノ瀬&ホワイトフェイス    
○ あかり&マジョラム吉井VSブラッディ井上&シャドウ細野    
ソニックキャット 2-1
○ 井上&赤津組 VS ソニックキャット&ソニックナイト組 後日談  
× 麗雫 VS ソニックキャット(TWPシングル)    
○ ソニックキャットVSアントラー山口    

こんな感じに。

 シングル、タッグあわせると、あかりの方があまり戦績思わしくないですけど

シングル限定で見れば、実は両者とも1-1だったりします。

まあ、あかりは最近連敗中だし

ソニックはシングル自体久しぶりということもあって

(※チャレンジマッチは含めていません)

どちらも不安材料を抱えてはいるわけですが・・・。

 

しかし、試合は完全にソニックペース。

久しぶりのシングルが不安材料?何それ?

とでも言わんばかりに突っ走ります。

ぶっちゃけ、ヤバゲだけで800人近くの差がある時点で

あかりとしては苦戦は必至だったわけですが

結局最後まで良いところを見せられないまま4-0でソニック勝利!

あかりはシングル王座の挑戦権は獲得できずという結果に。

やはり、ソニックの壁は高かったということでしょうか。

 

ただこうなると、今後ソニックがどう動くか。

ニューリーダーをすべて駆逐したら

今度はナウリーダーが王座を狙うということは言ってましたので

このままニューリーダーが負け続けるようだと

ソニックが再びベルトへ挑戦するという可能性・・・も?

広告を非表示にする