読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

【リングドリーム】加藤、次の一手

f:id:LITTLEWING:20170226141930j:plain

f:id:LITTLEWING:20170226141933j:plain

f:id:LITTLEWING:20170226141938j:plain

どういうことだってばよw

 

f:id:LITTLEWING:20170226142044j:plain

f:id:LITTLEWING:20170226142048j:plain

f:id:LITTLEWING:20170226142052j:plain

ブラッディ井上の引退試合

井上の魂を受け継ぐと宣言し、KOM王座に就いた加藤。

f:id:LITTLEWING:20170226142229j:plain

f:id:LITTLEWING:20170226142234j:plain

最初は、「まだベルトに関わっていない筋肉」と交わればと

羽左間の挑戦を受けるつもりだったけれど

セヴンスターで敗北した羽左間は、今の自分には資格がないと固辞。

じゃあどうするかと考えたところで

今更ながらにKOMのベルトの重さに

「魂を受け継ぐ」という言葉の重さに気付いてしまい、

動くことが出来なくなってしまった加藤。

f:id:LITTLEWING:20170226142703j:plain

f:id:LITTLEWING:20170226142708j:plain

しかし、岩田とこうして話をしているウチにイメージが固まり、

ようやく次の一手が決まりました。

それが冒頭の「どうもしない」に繋がるわけですが

KOMは井上さんの魂なので軽々しく売り歩く事はせず

KOMに相応しい相手からの挑戦であるならば誰の挑戦でも受ける。

つまり、自分から挑戦者探しはしないということになるんですが

それじゃあ誰かが挑戦してくるまでは何もしないのか?

と当然思うわけで。

f:id:LITTLEWING:20170226143355j:plain

そこで考えたのが、

「KOMのベルトを巻いたまま無差別のベルトを獲る」

というもの。

これならば、KOMの防衛戦を行わずに

KOMの価値を高められるのではないか?と。

ただ、この時点で「若い世代から挑戦者を」という話は

加藤は知らないようなので

f:id:LITTLEWING:20170226143403j:plain

おそらくその噂くらいは聞いていたであろう岩田が

自分に預けてくれというわけですが

f:id:LITTLEWING:20170226143839j:plain

f:id:LITTLEWING:20170226143844j:plain

試合後、なぜか岩田の控え室にいるソニックさんww

f:id:LITTLEWING:20170226143957j:plain

f:id:LITTLEWING:20170226144001j:plain

f:id:LITTLEWING:20170226144005j:plain

そして話は加藤だけでなく岩田も巻き込まれそうな流れに。

 

加藤が挑戦者に立候補するという時点で

挑戦者決定戦で競う第一陣、

「上を倒した」人間から選ぶ第二陣どちらなんだろうと思いましたが

2004年組の岩田を巻き込むとなれば第二陣になりそう?

ただ、岩田を倒して挑戦権ゲット!

というのは、ハードル的にはどうなんだろうと思わなくはない。

まあ、比較対象が菊池や滝沢という難題だからかもしれないですがw

広告を非表示にする