読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

タイガーマスクW 18話「誕生!スプリングタイガー」

ミルク&ミントのキャンディペアが

レッスルマックスでの試合が評価され

クイーン&ペインとの再戦が組まれる事に。

まあ・・・試合内容を評価されたというよりは

「弱い者が強い者に挑む、そういうのが日本人は好き」

とミスXが言うように、

判官びいき的な集客を狙ってのものなんでしょうけど(^^;;

 

その試合当日。

ミルクが練習中に急性虫垂炎の疑いで救急車に。

当日に代役を頼まれて出られる選手などいるはずもなく

GWMの興行的にも痛い結果になりかねない。

興行に穴を開けたとなれば違約金も発生するため

見かねた春奈が参戦することに。

とはいえ、親父さんにバレるとさすがにまずいw

というわけで、物販で売りに出す予定だった

タイガーのレプリカマスクをかぶっての登場!

その名も「スプリングタイガー」!

 

しかし、クイーン&ペインの方も

ペインに代わってXウーマンが参戦!

って、何やってんですかミスXwww

初めて会ったときから春奈の事が気にくわなかったというミスX、

これは痛めつけるチャンスだと自らカードを変更させた模様。

 

そんな両者が先発で試合開始。

互いに予想外だったのかパワーは互角。

フィギュア・エイトで攻めるX。

ロープに逃れたスプリングタイガー、

お返しとばかりのインディアンデスロックからの鎌固め。

そんなスプリングタイガーを、ふくわらマスクが

昭和のプロレス「オールドスタイル」と評価。

サソリ固めに入ろうとするXをアンクルホールドで切り返したりと

徹底してXの足を狙うスプリングタイガー。

 

そんなXもやられてばかりではなく、

エルボー連打からのジャーマンで決めにかかる。

しかし、足に蓄積したダメージでブリッジが保てず。

そこを再度インディアンデスロックからの鎌固め・・・にとどまらず

そこから更に派生して弓矢固め!

ってどこの猪木さんですかw


さすがにこれはまずいとクイーンが乱入して

スプリングタイガーを場外で攻め立てる
しかし、落とされる際にしっかりタッチしていたミント。

2人が場外で争っているうちに

Xをラマヒストラルでカウント3!

 

という試合だったわけですが

タイガーの試合よりも

描写が細かいのはどういうことですかw

いや面白かったからいいんだけどね!

まあ、筋トレしかしてなかった春奈が

ジャーマン食らってもしっかり受け身取ってたりとか

さすがにツッコみたいところではありますが

昭和のプロレスが身についていたのは

やはり親の影響なんだろうなとは思いました。

 

しかし今回の緊急参戦により、

思わぬ評判になってしまったスプリングタイガー。

これはまだ出番ありそうなんじゃないですかねw

 

 

次話

準備中

前話

広告を非表示にする