広告   

【リングドリーム】RISING CANOPUS 4試合目 牛ノ宮まくら VS 琴無千鶴

f:id:LITTLEWING:20170205233839j:plain「RISING CANOPUS」4試合目もヤンドラ杯決勝トーナメント。

ぽひVSメアリの同期対決が盛り上がった後、

同じく同期である琴無千鶴が登場します。

対するは、柔道実績を持つ牛ノ宮まくら。

優勝候補の一人でもある千鶴に、牛ノ宮はどう立ち向かうか?

 

f:id:LITTLEWING:20170205233845j:plain

f:id:LITTLEWING:20170205233849j:plain

f:id:LITTLEWING:20170205233852j:plain

ぽひとメアリの試合前のやりとりを見て

羨ましいと感じる千鶴。

しかし、千鶴が彼女達と当たるとしたら

それは最後の最後、決勝戦。

f:id:LITTLEWING:20170205234723j:plain

f:id:LITTLEWING:20170205234726j:plain

f:id:LITTLEWING:20170205234729j:plain

f:id:LITTLEWING:20170205234733j:plain

ヤンドラ杯に参加している以上、優勝を目指しているのは当然のこと。

しかし、その決勝まで進む理由が1つ増えたため、

牛ノ宮には道を譲ってもらうと言い放つ千鶴。

 

f:id:LITTLEWING:20170206175448j:plain

f:id:LITTLEWING:20170206175453j:plain

そんな千鶴の発言を、

「自分などには目もくれない」

と解釈して、牛ノ宮としては面白くない様子。

f:id:LITTLEWING:20170206175458j:plain

f:id:LITTLEWING:20170206175502j:plain

f:id:LITTLEWING:20170206175506j:plain

f:id:LITTLEWING:20170206175510j:plain

f:id:LITTLEWING:20170206175514j:plain

しかし、千鶴はそう言えるだけの実績を築き、

逆に自分は築いてこられなかった。

それが現実。

だから言葉では反論しない。

自らの力で、その目をこちらに向けさせる!

そして、先へ進むのは自分だと全く引かない牛ノ宮。

 

そんな両者をコメントするのは、

元の姿に戻ってしまって個人的にはちょっと残念な稲荷。

f:id:LITTLEWING:20170206180058j:plain

牛ノ宮は柔道を、

そして千鶴は古武道を習得しているため、

自分達とは培ってきたものが違うとの稲荷談。

組み合った時の手の取り合いにしても

体の動かし方からして同世代とは思えないほどの差があるんだとか。

ちなみに、どちらが勝つと思うかについては

f:id:LITTLEWING:20170206180601j:plain

f:id:LITTLEWING:20170206180605j:plain

2人と試合で当たったことがある経験から

より勝ち目がなさそうなのが千鶴だったから

という理由で予想は千鶴優勢と。

 

そしてその予想通り、千鶴の一方的な展開に。

ぽひVSメアリ戦で同期対決が盛り上がった直後というのも

牛ノ宮にしてみれば悪条件だったわけですが

最後まで見せ場を作ることも出来ず

結局4-0のまま千鶴勝利。

 

千鶴が勝つだろうとは思っていましたが、

正直ここまで一方的になるとは・・・。

最近、紅炎団は良いニュースが多かっただけに

逆にこの牛ノ宮の大敗がどんな展開をもたらすのかちと心配に。

広告を非表示にする