広告   

カードキャプターさくら クリアカード編1巻

 というわけで、カードキャプターさくらが帰ってきた!

当時の「大きなお友達」も大喜び間違いなし!

きっと今ではすっかり大きく・・・元からですね(^^;;

 

前作では、小狼が香港へ帰ると知って、

自分の気持ちに気づいたさくらが

最後に相思相愛となってめでたしめでたし・・・だったわけですが

その小狼が日本へ帰ってきて、同じ友枝中学の1年生として通えることに。

カードキャプターとして活動することもなくなり

星の杖もずいぶんと使わないままとなっていましたが

「そのほうがいいよね」

とフラグを立てた途端におかしな夢を見るさくら。

謎の人物と、透明になったさくらカード

そして目が覚めると、夢と同じように

さくらカードは透明になり魔力を感じない(使用不能)状態に。

 

そして、不思議な夢は続きます。

またもや謎の人物と対峙するさくら。

そこで、さくらは不思議な鍵を入手。

夢の中の出来事だったはずなのに、

夢から覚めたさくらの手にはその不思議な鍵が・・・。

そして、さくらがおかしな風に襲われた際に

その鍵は杖となり、さくらの新たな力に!

 

「主なき者よ 夢の杖のもと 我の力となれ!」

「固着(セキュア)!!」

 

これが今回の新しい呪文みたいですね。

あと、この呪文の中で「夢の杖」と言っていることから

星の杖に代わるものなのかな?と。

ともあれ、こうして「疾風」GALEと書かれた新しいカードを獲得。

その後も「包囲」SIEGEのカードを獲得するわけですが

そもそもこのカードが何なのかもわからないままなんですよね。

いやまあ、話の流れからしてこれがクリアカードなんでしょうけど、

使えなくなったさくらカードや謎の人物との関係とか

今はまだわからないことばかり。

なんですが・・・小狼とエリオル、絶対何か知ってるでしょ!w

広告を非表示にする