広告   

【リングドリーム】RISING BLIZZARD 3試合目 福北ののり VS 牛ノ宮まくら

f:id:LITTLEWING:20161126114656j:plain

「RISING BLIZZARD」3試合目もヤンドラ杯二次予選。

福北ののり、牛ノ宮まくらの試合となりますが

紅炎団同士が予選でぶつかることとなってしまいました。

 

f:id:LITTLEWING:20161126114932j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126114936j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126114941j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126115000j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126115005j:plain

紅炎団同士ということで、

当然セコンドも手分けする必要があるわけで

その結果、牛ノ宮のセコンドには羽左間がつくことに。

まあ、牛ノ宮も冗談で言っているわけですけどねw

羽左間の人間性は信頼ゼロだけれども

プロレスラーとしては信用出来るということで。

f:id:LITTLEWING:20161126115303j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126115307j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126115311j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126115315j:plain

そして、最近は羽左間へのあたりがずいぶんとキツくなった牛ノ宮。

まあ・・・しょうがないよね!w

それでも、プロレスラーとしては信用出来ると言った通り

セコンドの仕事はしっかりこなしてくれる羽左間。

f:id:LITTLEWING:20161126115426j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126115430j:plain

そのお礼にと、先輩越えを約束。

対青山戦の前に

「結果を出せないエリート」としての悩みを漏らした牛ノ宮。

その「結果」を出すためには先輩越えが必須なだけに

牛ノ宮としては有言実行といきたいところ。

 

一方、その先輩のののりはというと・・・

f:id:LITTLEWING:20161126162408j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126162415j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126162419j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126162423j:plain

「先輩だから」と気負うことのないよう

岩田にアドバイスを受けるののり。

f:id:LITTLEWING:20161126162907j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126162911j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126162915j:plain

f:id:LITTLEWING:20161126162921j:plain

こっちでも散々なこと言われている羽左間w

でも、牛ノ宮も言っていたように

レスラーとしては優秀で、セコンドとしても信用できる

という事を岩田に言われて意外と思うののり。

羽左間の事を岩田が褒めるということ自体珍しいですもんね。

 

ちなみに、加藤はどうしているのかというと

中立の立場として会場のどこかから見ているとか。

どちらか一方に肩入れでもしようものなら一方がへこみますし。

f:id:LITTLEWING:20161126164131j:plain

だったら、勝った後で堂々と褒められよう!

と気合いを入れるののり。

1月ほど前に、そんな2人の間で火花を散らしていた事もありましたが

ののりの方はそれ以外には

スポットライトの当たる機会がなかったのが厳しいところ。

f:id:LITTLEWING:20150728110239j:plain

f:id:LITTLEWING:20150728110244j:plain

前回のヤンドラ杯でも自動的に敗退という扱いでしたし。

そういう意味では、羽左間とのセットで半分ネタ扱いとはいえ

ちょくちょく出番のあった牛ノ宮の方が有利・・・か?

 

そして予想の通りだったのか、序盤は牛ノ宮優勢。

ニコでは序盤ののり優勢だったんですが、

取り返されてからは差を詰める事が出来ず。

ヤバゲやハンゲもずっと牛ノ宮が握っている形で

唯一好勝負をしていたmixiをどちらが優勢かで

4-0だったり3-1だったりする状況がしばらく続きます。

しかし、残り2時間あたりで動きが。

これまでずっと牛ノ宮ペースだったハンゲでまさかの逆転。

これで、mixi次第では勝負が分からなくなったわけですが

最後はしっかりとそのmixiを抑えて2-2。

pt勝負にもつれ込みました。

f:id:LITTLEWING:20161127103840p:plain

しかし結果は約110万pt差で牛ノ宮の勝利。

ののりもかなり追い上げはしたのですがあと一歩届かず!

mixiとかわずか4万pt差とか熱い展開だったんですけどね。

 

ともあれ、先輩越えを果たした牛ノ宮。

これで決勝トーナメント進出決定ということで

望んでいた「結果を出す」機会を

ついに自らの手でつかみ取りました。

逆にののりは、次の出番が心配になるところ。

もう次のヤンドラ杯にも出られないですしね。

へたすると、セヴンスターまで出番無し・・・なんて可能性も?

広告を非表示にする