読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

【リングドリーム】RISING BLIZZARD 2試合目 カース伏久 VS ヘカトン慧子

f:id:LITTLEWING:20161124214514j:plain

「RISING BLIZZARD」2試合目もヤンドラ杯二次予選から。

カース伏久 VS ヘカトン慧子です。

 

f:id:LITTLEWING:20161124215122j:plain

f:id:LITTLEWING:20161124215126j:plain

f:id:LITTLEWING:20161124215146j:plain

前日、校条のところに泊まっていた舞々が

頬を腫らせていたことで心配するヘカトン。

しかし、今は仲間の心配よりも自分の事に集中しろと窘められます。

っていうか・・・ゴルゴン別部との会話シーンとか

これまでありましたっけ?(^^ゞ

f:id:LITTLEWING:20161124215738j:plain

f:id:LITTLEWING:20161124215742j:plain

それはさておき、ヘカトンから見てこの勝負行けそうなのか?ですが

伏久と直接当たった事がないからさすがにわからないと。

ただ・・・

f:id:LITTLEWING:20161124220021j:plain

f:id:LITTLEWING:20161124220033j:plain

パワーなら自分の方が勝っていると断言出来ると。

ならば、それを軸にして挑むのみ!

 

そして対する伏久はというと

f:id:LITTLEWING:20161124220424j:plain

f:id:LITTLEWING:20161124220427j:plain

f:id:LITTLEWING:20161124220431j:plain

凶獣入りした新人2人を気にかける先輩の図w

2人がやっていけるかちょっと心配ではありましたが

今のところ先輩達ともうまくいっているようで。

ただし、冬崎だけは

f:id:LITTLEWING:20161124220754j:plain

f:id:LITTLEWING:20161124220758j:plain

2年以上もの間、凶獣内では一番下だった冬崎にとって

やっと後輩が出来たということが嬉しくてたまらないようなんですが

どうにもその気持ちが空回りしてる感じ?(^^;;

f:id:LITTLEWING:20161124221040j:plain

f:id:LITTLEWING:20161124221046j:plain

f:id:LITTLEWING:20161124221050j:plain

2人のこのやりとりは定番になっていくんでしょうかね?w

っていうか、対戦相手であるヘカトンの事も

少しは語ってくださいよ!(^^;;

f:id:LITTLEWING:20161124221202j:plain

一応、後輩にはいいところを見せたいからと

やる気を見せる伏久ですが、

そういう時に限ってこれまで負けているような気も?

とはいえ、これまでの実績から考えればやはり伏久有利なのは確か。

ヘカトンの力を封じて伏久が自分のペースに引き込むか、

そんな伏久の動きをヘカトンが力でねじ伏せることが出来るか、

見どころとしてはそんな感じでしょうか。

 

しかし、試合はやはり伏久のペース。

所々でヘカトンが良いところを見せはするんですが

それも長くは続かずまた伏久ペースに。

結局、伏久が4-0で順当勝ち。

ただこれは、この前に校条が負けた影響もあったのかもしれませんね。

ともあれ、これで伏久は2年連続で

決勝トーナメントへの切符を獲得!

広告を非表示にする