広告   

【リングドリーム】アレアレ問答(一方のみですが)

f:id:LITTLEWING:20161123132717j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123132720j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123132723j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123132727j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123132731j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123132735j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123132739j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123132744j:plain

咲川、さわり組の「朧双花」と

姫小路、榎下組が試合することになり

今から意気込んでいる榎下なんですが・・・まあアレだ。

この頃に比べたらマシになったと思いますよ?w

でも・・・森近戦でやっとまともになったと思ったんだけどなぁ(^^;;

 

そこまで意気込むのは、

姫小路が榎下のためにこの舞台をセッティングしてくれた

というのもあるでしょう。

師匠へ恩返ししたい、そんな想いはわからなくもありません。

といっても、師匠のためだけに戦うわけではなく

f:id:LITTLEWING:20161123133647j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123133653j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123133656j:plain

さわりを倒して上にあがることが、

自分のためでもあるし、師匠への恩返しにもなると。

ここで、この話の流れならばとさわりがある事を思いつきます。

f:id:LITTLEWING:20161123134049j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123134137j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123134140j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123134145j:plain

f:id:LITTLEWING:20161123134148j:plain

この話の流れに、よもやむつみが絡んでこようとは。

正直なところ、むつみはここ最近の試合という意味では

新妻には勝利して、付き人から解放されているし

ざくろにもしっかりと桃爆弾決めて勝っています。

それでもさわりには差をつけられる一方で、

しかも後輩の千鶴にも追い抜かれているのがむつみの現状。

 

逆に榎下は、ずっと伸び悩んでいたのが嘘のように

姫小路に師事してからはめきめきと実力アップ。

ヤンドラ杯で敗北した校条を相手にきっちりリベンジを果たし、

ファーストインパクトのリーダー決定戦では片倉相手に勝利。

2011年デビューだとどうしても

さわり、こがね、石狩あたりに注目してしまいますが

その次のグループくらいには入るんじゃないでしょうか。

 

そんな両者のシングルでの対決。

思ってもみなかった組み合わせだけに驚かされましたが

榎下は、今でこそ姫小路の指導により

サブミッションも使うようになりましたが

元々は飛び技の方をよく使ってるイメージなんですよね。

必殺技も、飛びつきスイングDDTだったり

スワンダイブ式真空飛び膝蹴りだったりしたくらいですし。

そういう意味では、思わぬ空中戦が見られる・・・のかも?

 

広告を非表示にする