広告   

【リングドリーム】フラフラ内の強弱関係

f:id:LITTLEWING:20161105120024j:plain

f:id:LITTLEWING:20161105120028j:plain

先日のヤンドラ杯二次予選、手強い相手だと覚悟はしていたが

その覚悟以上の存在だったと

千鶴の事を評価するまろにー(むつみ命名w

 

f:id:LITTLEWING:20161105120258j:plain

f:id:LITTLEWING:20161105120302j:plain

ぽひ相手の場合、仕留めきれずにいつの間にか負けているだけに

ぽひ自身の強さというのを実感しづらいわけだけど

その点、千鶴は攻めも守りも盤石、

気づけば宙を舞わされたりとその強さがはっきりとわかったと。

そして、千鶴の強さを実感した事でぽひの凄さも理解した姫麻呂。

f:id:LITTLEWING:20161105124250j:plain

f:id:LITTLEWING:20161105124254j:plain

f:id:LITTLEWING:20161105124258j:plain

前回のヤンドラ杯、千鶴もさわりもぽひに負けたのは同じですが

よりぽひを苦しめたのは千鶴なのでは?説。

実際、その2試合を比べてみたところ

確かに、さわりは結果だけを見ればワンサイド負けしているのに対し、

千鶴は1PFは取ってるんですよね。

そういう意味では、そんな意見が出るのもわからなくはないかと。

(ちなみにもう1戦の相手、片倉も同様にワンサイド)

 

f:id:LITTLEWING:20161105221259j:plain

ぽひ、千鶴、メアリの2012年四期組

ぶっちゃけるとプレイヤーが最初に育てることとなるVRですが

今では黄金世代と呼ばれているようで。

まあ、ぽひと千鶴の活躍を見ればそれも頷けるというもの。

メアリだって実績では2人に劣っているとはいえ

巨漢の山吹をぶん投げたり

ヤンドラ杯で敗れた相手であるかんきちに

ワンサイドでリベンジを果たしたり

とか実力を示してはいますからね。

 

そんな黄金世代の1人である千鶴なら

さわりに勝てるとまではいわないけど

かなり良い勝負は出来るだろうとのむつみ評。

そうなると気になるのは当然・・・

f:id:LITTLEWING:20161105222418j:plain

f:id:LITTLEWING:20161105222438j:plain

さわりと良い勝負が出来るであろう千鶴

そして、さわりにはまず勝てないであろうむつみ

つまり・・・現時点で既に

千鶴 > むつみ

という状態になってしまっている現実。

ただこれは、むつみが不甲斐ないというよりは

千鶴の成長を褒めるべきなんじゃないかなと。

f:id:LITTLEWING:20160731135715j:plain

f:id:LITTLEWING:20160731135720j:plain

などと、以前さわりにも話していたように

今後に期待したいところ。

とはいえ

新妻が付き人ではなくなってしまったので

むつみを厳しくしつける人がいなくなってしまったのも

また否めない事実なんですよね-。

広告を非表示にする