広告   

【リングドリーム】豹変

f:id:LITTLEWING:20161011132132j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011132140j:plain

ヤンドラ杯二次予選の組み合わせ抽選の結果、

ざくろと冬崎、凶獣同士でぶつかることとなりました。

「決勝トーナメントに凶獣メンバーを1人送る事が出来る」

と前向きなざくろに対し、

冬崎は身内同士のつぶし合いに気が乗らない様子。

 

f:id:LITTLEWING:20161011132525j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011132528j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011132531j:plain

まあ・・・過去の冬崎を思い返してみると、

確かに先輩達にかみついてばっかでしたよね(^^;;

f:id:LITTLEWING:20161011133015j:plain

以前、豪徳寺が言っていたように

これまでの境遇から来るものなのでしょうけど

頼れる仲間が出来たことで多少マシになったというか。

・・・さとりにたたきのめされたからじゃないですよ?(^^;;

そんないきさつがあるだけに、

その仲間と戦うというのに抵抗があるのでしょう。

「皆で決勝に」と意気込んでいたのもありますしね。

 

しかし、そんな冬崎を見てざくろは

f:id:LITTLEWING:20161011133408j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011133418j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011133424j:plain

心から打ち解けてきてくれたってことだから嬉しいと。

そして、余計に戦いにくくなっちゃうと小さくつぶやく冬崎(かわいい

 

とはいえ、このままではらちがあかないので

f:id:LITTLEWING:20161011133613j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011133617j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011133622j:plain

試合が終わるまでは敵同士ということに。

 

f:id:LITTLEWING:20161011133627j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011133632j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011133635j:plain

その提案に冬崎も乗るわけですが・・・

f:id:LITTLEWING:20161011133639j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011133643j:plain

こええよっ!w

ざくろ突然の豹変w

f:id:LITTLEWING:20161011133926j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011133931j:plain

これに対してマジ泣きの冬崎(かわいい

伏久の言うように、敵か味方かで態度が違うというのはまあわかるんですが

本当に突然切り替わりましたからね(^^;;

f:id:LITTLEWING:20161011134132j:plain

そのあまりの豹変っぷりに、愛想を尽かされたのではないかと

心配する冬崎ですが、それはないと断言する伏久。

 

f:id:LITTLEWING:20161011134145j:plain

f:id:LITTLEWING:20161011134148j:plain

それは誇らしげに言うことじゃないw

しかも、基準によっては94回とかわけわからないw

ともあれ、伏久の言葉で安心した・・・わけではない気もするけど

ともかく試合には全力で挑むとようやく心が定まった冬崎。

 

この今回のやりとり、果たしてどちらの後押しとなるんでしょうねw

最近はかわいらしい一面を見せるようになった冬崎、

そして、最近丸くなったように思ったら

久しぶりに南城家らしい毒を見せてくれたざくろ。

どちらにも頑張って欲しい気はしますが

決勝トーナメントに上がれるのはどちらか一人。

はたしてその一人は・・・?

広告を非表示にする