広告   

【リングドリーム】Wind of Challengers 7試合目 ディアナ・ライアル VS ソニックキャット

f:id:LITTLEWING:20161006110339j:plain

チャレンジマッチ最終戦は再び東女興行から

ディアナとソニックソニックファミリー対決!

主要キャラでありながら7連戦でもあまり出てこない2人。

そんな2人の直接対決となります。

 

f:id:LITTLEWING:20161006110602j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006110609j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006110615j:plain

久しぶりにソニックファミリーに招集をかけた理由、

それはもちろん菊池にハッパをかけられた事が原因ではあるんですが

自分の知名度を上げるために

力を取り戻して、その上で私に倒されろとか

すがすがしいまでの自己中ですねw

f:id:LITTLEWING:20161006110622j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006110626j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006110630j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006110633j:plain

そんな菊池の思惑はともあれ、

ソニックが復活するにはやはりファミリーの助けが必要不可欠。

なので、今回招集をかけたわけですが

家長の復活を望まないはずもなく、全員快く了承。

ここに改めてファミリー再始動となりました。

 

f:id:LITTLEWING:20161006110637j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006110640j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006110644j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006110648j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006110651j:plain

で、再始動にあたり、まずは仲間の今の実力を知るところから・・・

という流れでディアナと試合することになったわけですね。

f:id:LITTLEWING:20161006111614j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006111618j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006111621j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006111625j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006111629j:plain

とはいえ、ディアナなら最前線に絡んでもおかしくはない実力はあるはずだけど

そのあたり、ファミリーでもよくわかっていないようで。

ただ、ソニックが退いている間もディアナは戦い続けていたこともあり

ディアナが勝ってダブルエース体制・・・なんて可能性も?

個人的には、トリプルエースを要していた某派閥が空中分解してしまったので

複数人のエースはあまりいい印象がないですけども(^^ゞ

結局のところ、どちらが勝つかは予測が付かないということで

f:id:LITTLEWING:20161006160055j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006160124j:plain

先輩意の試合を賭けの対象にして

しかもえり子のリスクばかり高い内容にするとかひどいなおいw

しかし、なんだかんだ言いながらもその賭けに乗る一同。

赤津:互角の展開でギリギリソニック勝利

えり子:貫禄を見せつけてソニック勝利

ひまわり:全体的にはソニックが押しながらもディアナの逆転勝利

f:id:LITTLEWING:20161006160544j:plain

f:id:LITTLEWING:20161006160557j:plain

なんてえり子は言っていましたが・・・

f:id:LITTLEWING:20161006160625j:plain

PF 目標値 結果  
ヤバゲ 213,279,356
mixi 105,621,630 ×
ニコ 110,175,674 103,516,950 ×
ハンゲ 51,812,254 55,461,316

(※スプレッドシートで最終結果が埋められてなかったPFについては
勝敗のみということでm(_ _)m)

ヤバゲ、ハンゲは問題なくボーダー突破しましたが

mixi、ニコは残念ながら届かず。

つまり・・・今回初の2-2でpt勝負?

そしてその結果は・・・

 

f:id:LITTLEWING:20161006202646j:plain

ディアナ勝利!

となると、賭けの方はひまわりの勝ちになるんですかね?

でもまあ、pt勝負までもつれ込んでくれたのは

ストーリーの流れ的には良かったんじゃないでしょうか。

ここしばらくの活動の差が出たという結論に結びつけられそうですし。

 

ともあれ、初のチャレンジマッチを終えたわけですが

やはり色々と問題点というか懸念点はあったかと思います。

その最たるものは

好きなキャラが殴られる側の時は困る

ということじゃないかと。

名声なしで同じだけ銀冠がもらえる強豪用意しろよ、

なんて声を結構聞きましたが

個人的にはそれやったらレイド戦じゃなくなるよなーと思うわけで。

それこそもう7連戦でいいじゃん、と(^^;;

 

それよりかは、いっそボーダーを上げてくれた方が。

報酬GET出来る最低限まで叩いても

ボーダーあがった分だけ倒せない可能性があがりますしね。

今回のボーダーは、前7連戦の80%で行われましたが

本来は90%で行う予定でした。

直前でボーダー値を下げたのは、

やはりかつてのタイトルマッチ3連戦の影響なんでしょうが

もしも90%だったら勝敗が逆だった試合も実際あったと思います。

 

また、全員一丸となってボスを倒そうってイベントである以上

6試合目の対トパーズ戦みたいな流れが理想であって、

新妻戦や片倉戦のように、

今後の展開に大きく影響を与えそうな内容というのは

このイベントには向いてないのでは?とは思いました。

 

以上、あくまでも個人的な感想レベルで書いてみましたが

今回は最初ということで試験運用的な意味合いもあったようなので

次回以降はそのあたり、改善されているといいですね。