広告   

【リングドリーム】RISING VICTORY 2試合目 アリス・リドル VS スクイッド多子

f:id:LITTLEWING:20160723103150j:plain

「RISING VICTORY」2試合目もヤンドラ杯予選。

アリス・リドルとスクイッド多子の試合となります。

多子はFWWW所属、

アリスはアメリカの団体RLoW所属となります。

なにげにRLoW所属選手は7連戦初上陸?

 

f:id:LITTLEWING:20160723105259j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723105303j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723105306j:plain

タコ撲滅の野望を持つ多子試合前の様子。

ちなみに彼女がここまでタコを目の敵にするのは

f:id:LITTLEWING:20160723104225j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723104229j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723104301j:plain

タコの刺身にあたって生死の境をさまよったからという

聞いてみればなんとも単純な理由なんですが本人はいたって本気。

f:id:LITTLEWING:20160723105731j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723105735j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723105739j:plain

しかし、アメリカ人はタコが苦手という話を聞いて、

アリスとは仲良くやれるんじゃないかと・・・

 

f:id:LITTLEWING:20160723105940j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723105946j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723105949j:plain

しかしそれは幻想だったww

まあそれはさておき

f:id:LITTLEWING:20160723110314j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723110321j:plain

f:id:LITTLEWING:20160723110325j:plain

アリスはRLoWから1人で日本に来ているので

セコンドには寮メンバーから飯田、サモエドがつくことに。

この「・・・ありがと」の一言がいいですよね!

 

そんな両者ですが、7連戦は2人とももちろん初めて。

多子の実力は正直よくわからないですが

アリスに関しては

野々村の発言から判断すると

昨年のこがね < アリス < 今年のこがね

といった感じ。

ただ、こがねだって前々回のヤンドラ杯では

さわりと優勝を競った選手ですからね。

その頃のこがねよりも上だと言っているのだから

野々村の見立てが正しければ、その実力は相当なモノ。

RLoWの代表としては予選1回戦なんかでは負けられないところですが

多子だって「タコ撲滅の第一歩」とするためには是が非でも勝ちたいところ。

 

・・・だったんですが、大方の予想通りアリスワンサイド。

まあ・・・ヤバゲなんか500人差がありましたからね(^^;;

ここまで人数に差があると、もはや何ともなりませんでした。

そんなわけで、この日の寮はイカタコ三昧となりました。

 

多子は残念ながら「タコ撲滅の第一歩」を踏み出せなかったわけですが

f:id:LITTLEWING:20160723105025j:plain

口調が牛バカ丸を元にしているだけに

やはりここはベンケー役に相当する人物とタッグを組んだ方が?w

広告を非表示にする