広告   

【リングドリーム】ナイアガラロック再始動

f:id:LITTLEWING:20160710140224j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710140228j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710140231j:plain


先日のタイトルマッチ、菊池が防衛したということで

祝ってくれているわけですが・・・

その相手が対戦相手だった滝沢となるとやはり違和感がw

ただ、正規軍の滝沢としては

こういうタイミングでないとヒールである菊池を祝ってやれないし、

こうすることで次に正規軍のレスラーが菊池に挑戦する際には

心置きなく正規軍側に肩入れできるように・・・と、

まあなんとも不器用なわけですが、それも彼女らしいのかな?

 

f:id:LITTLEWING:20160710141101j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141109j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141113j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141117j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141122j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141126j:plain

滝沢に勝ったことでベルトを防衛した菊池は

更に1つか2つ防衛回数を重ねたら、

いよいよ麗との3度目の勝負、決着戦を行うつもりだと。

負けた滝沢の方はというと、石狩とのタッグをそろそろ再開しようかと。

滝沢がシングルに挑戦するからというのもあったとはいえ

石狩さんしばらく放置でしたからね(^^;;

しかし、その挑戦者がまだ決まっていないと聞くと

菊池から思わぬ提案が。

それは・・・

f:id:LITTLEWING:20160710141530j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141535j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141539j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141543j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141546j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141550j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141555j:plain

以前、どなたかへのレスで

「凶獣、女帝直下、滝沢組の3派閥でベルト回してるのはなぁ…」

みたいな事を書いたと思うんですが、

まあ実績から考えたらやっぱりそうなりますか(^^;;

ということで、南城、細野組とシュバルツ、霧島組が試合して

勝った方がベルトに挑戦という流れに。

 

ただ、それとは別に

f:id:LITTLEWING:20160710141929j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710141959j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710142007j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710142013j:plain

石狩としては、やはり同期のこがね、大木とはやりたいようで。

 

っていうか、こがねとは約束もしていましたしね。

まあ、こがねはセヴンスター王者にもなったことだし

実績的にも問題ないと滝沢も判断して

f:id:LITTLEWING:20160710142454j:plain

・・・あれ?夢原さんがパートナーでは駄目ですか?(^^;;

っていうか、逆に夢原さん以外じゃパートナーいないような・・・w

まあ、そんなこがねはさておき、

大木の方はさすがに実績不足とのことで許可は出来ないと。

それは本人もわかっているから

アメリカに武者修行しに行っているわけですしね。

f:id:LITTLEWING:20160710142828j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710142834j:plain

そんな大木が、アメリカで急成長して帰ってきたのなら

その時は挑戦を受けたいという石狩。

野々村の名前もチラッと出てきてちょっと気にはなるところ。

むしろ、野々村帰国→こがねとのタッグルートという可能性も?

 

ともあれ、菊池や滝沢、女帝直下といった

東女のトップ陣がタッグを盛り上げてくれるのもいいですが

石狩やこがねといった若手卒業して間もない世代が

盛り上げてくれるのもまたいいと思うわけで。

もちろん、この世代でベルトに絡もうと思ったら

それなりの実績が求められるので大変だとは思いますけどね。

 

f:id:LITTLEWING:20160710142911j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710142915j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710143015j:plain

f:id:LITTLEWING:20160710143019j:plain

などと、真面目な話をずっとしてたのに

最後にオチをちゃんと用意するあたりがさすが石狩さんww

広告を非表示にする