広告   

聖闘士星矢NEXT DIMENSION 冥王神話 10巻

 約2年ぶりの10巻は、いよいよ蛇遣座登場の予兆が?

 

アテナ

乙女座のシジマと共に、十二宮を上から逆走中w

双魚宮まで敷き詰められた毒の薔薇は

アテナが歩を進めるたびに浄化されていくんですが

その隙?をついて毒蛇がアテナを急襲。

「サマエルの毒」に犯されるアテナ。

その毒は、蛇遣座のオデッセウスにしか解毒はできないため

シジマは蛇夫宮へ向かうことになるんですが、宝瓶宮でダウン。

 

氷河

氷河が落ちた場所は宝瓶宮。

そして、そこはカミュより以前の水瓶座黄金聖闘士ミストリアが。

我が師カミュの先代ならば我が師も同然!

・・・なんてことはさすがに言いませんが、

やはりというかお約束というか、オーロラエクスキューション同士の激突に。

その勝者は・・・ミストリア。

先代に対して恐れ多いと、クールになりきれなかった氷河。

しかし、それでも黄金聖衣を凍らせた氷河の力を認め、

最終的にはシジマが連れてきたアテナを託すことに。

 

一輝

敵ではないことを証明するため、

獅子座カイザーの所までたどり着こうとするわけですが、

カイザーのライトニングプラズマを

鳳翼天翔で弾きはするものの、反撃をしない一輝。

先代獅子座の聖闘士に拳を向けるのは忍びないのと、

真の敵が迫っている以上、無傷で残ってもらわなければならないからと。

そんな一輝の心に打たれたのか、最後には

一輝をアテナの聖闘士だと、獅子座の後継者だと認めます。

って、一輝が獅子座?!

そんな話あったけー・・・と調べ直してみたら

ハーデス編で着た事があったっぽい?

ハーデス編はさすがにもう記憶が・・・w

 

といった感じで、蛇遣座のオデッセウスはまだ登場してはいないんですが

彼が操っている?毒蛇が大量発生していたり

あと、彼に恩がある黄金聖闘士もいるとかってことで

復活した暁には黄金聖闘士が二分しそうな予感?

ところで・・・

シャイナさんどうしたんだっけ?w

蛇遣い座の遺跡見つけて

頭抑えてうずくまって以降音沙汰ないんですが(^^;;

広告を非表示にする