広告   

「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」7巻

 前回、紫龍のリバースブロウにより復活した星矢。

アテナの加護によって神聖衣を纏い、いざシグルスとの決着へ!

 

しかし、「流星は永遠ではない」とペガサス流星拳を耐えきり、

星矢の動きが止まったところを反撃するシグルス。

だが倒れない。人は、星矢は倒れない。

そんな星矢に応じるかのように、黄金に輝く神聖衣。

そこからの星矢の一撃によってシグルスを撃破したのですが

以前にランスロットが倒された後に蟹座の黄金聖衣を纏ったように

シグルスもやはり・・・?

といったところで思わぬ人物がシグルスを迎えに登場。

そして、その人物を追ってアイオリアも登場。

その、アイオリアが追ってきた人物こそ、

かつて逆賊として討たれたはずのアイオロス。

ここに、黄金聖闘士兄弟対決が実現!

 

アニメでは「アトミックサンダーボルト」を使うアイオロスですが

当作品ではライトニングプラズマの上位系

厳霊乃焰(イカヅチノホムラ)ーライトニングフレイムー

や、ライトニングボルトの上位系

厳霊乃極(イカヅチノキワミ)ーライトニングテリオス

を使ってくるとんでもない相手。

しかし、先にも述べたようにアイオロスは逆賊として討たれ

「この世界には」いないはずの人物。

・・・そう、シュラとアイオリアがこの世界の人間ではないように

アイオロスも「討たれなかった」世界からやってきたわけです。

そして、その世界ではアイオロスは教皇として君臨。

その実力は言わずもがな・・・というわけです。

そんなアイオロスが仕える相手・・・混沌女神(カオスアテナ)こそ

聖剣を打ち直していた巴という人物。

って、剣闘士の味方じゃなかったの彼女?

でも、その剣闘士も倒されるとなぜか黄金聖闘士になるし。

こうなると、そもそもの聖剣戦争が

一体何なのかわけわからなくなってきましたね(^^;;

 

今回、一応デスマスクさんも登場してて

積尸気冥界波ビーム撃ったりしてるんですが

なんといってもアイオロスのインパクトが強すぎてですね。

あ・・・っていうか、デスマスクもこの世界では死んでるはずよね(^^;;

広告を非表示にする