広告   

【リングドリーム】こがね、待ちに待ったセヴンスター参戦!

f:id:LITTLEWING:20160606212745j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606212749j:plain

先日、崖ノ下に挑戦したセヴンスター。

結果は残念ながら中津井の敗北で終わったわけですが

悔しさは確かにあるけれど後悔はないという中津井。

しかし・・・

 

f:id:LITTLEWING:20160606212752j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606212813j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606212824j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606212829j:plain

こがねが作ったセヴンスターのベルトを自分が防衛し、

そしてこがねを挑戦者として迎え撃つ・・・

それが出来なかったことは心残りだと。

そうすることで、こがねへの恩返しとしたかったから。

 

やっぱり、チーム星屑結成当初は

「厄介なチームに巻き込まれた」って思ってたんですね(^^;;

でもそんなチームに、いやこがねに振り回されている内に

気がつけばずいぶんと影響を受けていたわけで。

そんな自分の変化を実感しているからこそ、

こがねに何かしてやりたかったんでしょうね。

 

f:id:LITTLEWING:20160606212833j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606212841j:plain

残念ながら、セヴンスターでそれをかなえる事は出来ませんでしたが

2人がチーム星屑で一緒に頑張っていればいずれは・・・。

 

ところで・・・たまご、カッパ巻き、イカ、納豆巻きって

せっかく中津井のおごりなのに・・・w

 

そして別の日・・・

f:id:LITTLEWING:20160606214227j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606214235j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606214239j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606214243j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606214247j:plain

滝沢組の控え室まで行って、崖ノ下へ宣戦布告!

崖ノ下としては、次の防衛戦に勝てば

初防衛した選手として名前を残すだけでなく、

任期満了によるベルト返上も第1号になるわけで。

しかもその相手が、事実上のベルト創設者ともなれば

これほどふさわしい相手はいないだろうと。

f:id:LITTLEWING:20160606214446j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606214450j:plain

f:id:LITTLEWING:20160606214453j:plain

なんて盛り上がっていたというのに最後にこれだから・・・(^^;;

まあ、こがねらしいっちゃらしいんですけどねw

普段の人気から考えればこがね有利・・・といいたいところですが

その考えが通用しないのがセヴンスター。

普段の人気でいうなら、

友野が同期相手に全勝したっておかしくなかったわけですし。

そういう予測が付かないという意味では

試合が楽しみでもありますけどね!

 

ところで・・・もし崖ノ下が防衛して

任期満了で返上となった場合、

当然2009年二期組で活躍してる選手2人を選んでタイトル戦

・・・って流れになるんですよね?

面子的には羽左間とルシフェルで確定な気がしてw

伊勢屋とキャシーもこの機に活躍できるといいんですが。

広告を非表示にする