読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

【リングドリーム】RISING ACCELERATION 5試合目 南城、細野組 VS 十両、咲川組

f:id:LITTLEWING:20160530174530j:plain

「RISING ACCELERATION」5試合目も

4試合目に引き続き「井上直下」と女帝直下の対決。

南城蛍、シャドゥ細野組 VS ミス・十両ラズベリー咲川組です。

先ほどは試合前から大荒れとなりましたが

今回も同じく乱闘必至となってしまうのか?

 

f:id:LITTLEWING:20160530174957j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530175003j:plain

と思いきや、さすが女帝直下唯一の良心。

神崎を敬愛しているのはもちろんのこと、

井上も最大限の敬意を払うべきレジェンドだと思っていると

まずは熱された場の雰囲気を落ち着かせてくれます。

f:id:LITTLEWING:20160530175313j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530175318j:plain

神崎と最もやりあったのは井上であり、

そんな彼女らがやりあってる姿にも魅せられたのだという咲川。

f:id:LITTLEWING:20160530175605j:plain

そしてあえて「井上直下」という言葉を使いつつ相手の存在を認めた上で

f:id:LITTLEWING:20160530175823j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530175827j:plain

これは代理戦争なんだと。

巨人・阪神戦のように

武田と上杉のように

伊賀と甲賀のように

きのことたけのこのように

負けられない戦いがここにあるのだと!

f:id:LITTLEWING:20160530180127j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530180144j:plain

先ほどの2人とは違い、冷静でありつつも

締めるところはビシッと締めてくれました。

こう出られると、凶獣側としてはどう返すのか?

f:id:LITTLEWING:20160530180535j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530180540j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530180543j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530180747j:plain

いつも通りの毒舌でこき下ろしてやるつもりだったのが

井上に敬意を払った上での発言ではそうもいかないと。

おとなしく「代理戦争」を受けて立つ南城。

しかし・・・

f:id:LITTLEWING:20160530180952j:plain

勝ったらおでん屋台探しに行くんでしたね(^^;;

もう、この一言で張り詰めていた空気が・・・と思いきや

f:id:LITTLEWING:20160530181126j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530181130j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530181137j:plain

いつの話よそれ!w

で、その件については今回のコメンテーターである

ディアナさんが語ってくれます。

f:id:LITTLEWING:20160530181358j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530181402j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530181405j:plain

そのせいで、十両は一時期凶獣の全選手に狙われる羽目になったんだとか。

しかしまあ・・・細野がそこまで執念深いとは

意外な一面を見た気がしますね。

f:id:LITTLEWING:20160530181607j:plain

f:id:LITTLEWING:20160530181611j:plain

ラスカルさん逃げて!超逃げて!w

っていうか、それで最近見ないのか(たぶん違うw

 

ここまで、凶獣VS女帝直下というくくりで見た場合、

女帝直下側の3勝と一方的な展開。

ここらで凶獣側も巻き返したいところですが・・・

そんな皆の期待に応えるかのように、試合は凶獣優勢でスタート。

3PFは僅差での良い勝負になってましたが

ハンゲだけは凶獣がどんどん差をつけます。

 これは仮に2-2になっても、ハンゲのptで凶獣の勝ちで決まりじゃない?

しかし、そのまますんなりとは終わりませんでした。

3/4を経過した辺りでいよいよヤバゲ動く。

逆転しただけでなく、ハンゲのpt差を上回らんばかりに

どんどんptを稼いでいきます。

こうなると、mixiとニコ次第では本当にわからなくなりました。

特にニコはかなり長い時間僅差で競っていた様子。

最後の最後で女帝直下の逆転があるのか?!

と期待されたものの、

結局はmixiの凶獣陣が最後まで踏みとどまり、

ニコも最後は凶獣側が引き離して3-1で凶獣側勝利。

夜の町へ・・・(意味深

 

今回の対抗戦にて凶獣初勝利もさることながら

細野が7連戦初勝利となりました。

それにしても・・・全部タッグだったのね(^^;;

そろそろシングルでも見てみたい気もしますが、

煽りVは高確率で放送事故になりそう・・・w

 

そんな細野とは逆に・・・

咲川、ついに3連敗・・・。

しかも今回はリデザでカード化した直後だけにダメージでかい気が。

仮に今回、女帝直下側の勝利で終わったとしても

咲川に関してはちょっと心配してしまいますね。

広告を非表示にする