読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

キン肉マン54巻

感想とかレビューとか マンガ
キン肉マン 54 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 54 (ジャンプコミックス)

 

 今回のメインは、テリーマンVSジャスティスマン。

50巻で一方的にやられたアシュラマンの弔いなるか?!

 

なるわけなかった・・・w

 

スピニング・トゥホールド

→足を無理矢理引っこ抜かれてトライアングルチョーク

 

意表を突いたキングコングニードロップ

→あっさりかわされてジャッジメント・クラッシュ

 

テキサス・クローバーホールド

→腕立てから股下をくぐって膝十字

 

テキサスツイスターを囮にしてのカーフ・ブランディング

→効かんなぁ~

 

もうね・・・なすすべないよねこれ。

結局、ジャスティスマンの必殺技、ジャッジメント・ペナルティ炸裂。

ただし、これを食らっても起き上がってきたテリーマンに対し、

試合放棄するジャスティスマン(ぇ

一応、ジャッジメント・ペナルティを耐えた時点で

繰り返し処罰するつもりはないってことと、

テリーの「闘う魂」に”永遠”の一つの形を見たっていうことなんだけど

ここでテリーマンを殺したとしても、

必ず第二第三のテリーマンが・・・って

ここ笑うとこなんでしょうかw

 

ともあれ、これで完璧超人始祖も仲間割れ状態に。

とはいえ、最後の完璧超人始祖、サイコマンはねぇ・・・

ブロッケンじゃねぇ・・・(^^;;

新技「ゾーリンゲンの鈍色刃」が炸裂した時は

一瞬盛り上がったけど、指を折られてからはもうなすすべ無し。

ある意味、テリーマンの試合よりも見てられないですし。

だからなのか、シルバーマンが試合に割って入るところで

今回終了となりましたが、ブロッケン・・・相変わらず・・・(^^;;

広告を非表示にする