広告   

「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」6巻

 帯にも書いてあるように今回は

ペガサス星矢、帰還!!

これに尽きます!

 

 が、その前に、前巻でなぜか蟹座の黄金聖衣を纏ったランスロット

しかし、この世界では蟹座の聖衣は

デスマスク以降、誰にも継承されていないとのこと。

 

世界の理から切り離された、存在を抹消されし者、

失われし聖闘士(ロストセイント)という謎の言葉を残しますが

それでも自分たちもアテナの聖闘士だと言うランスロット

何が目的なのか?他にも黄金聖闘士がいるのか?

わからないことだらけです。

 

一方、紫龍はシグルスとの再戦。

「断絶封印」により小宇宙を自由に使うことが出来ず苦戦する紫龍。

小宇宙を封じられているため、仲間達が紫龍の小宇宙を感じて

助けに来る事もない・・・はずでしたが

そこへ颯爽と現れたのが・・・ハーデスの呪いによって心臓を蝕み、

その後どこへともなく姿を消したはずの・・・星矢!

聖闘士星矢」とタイトルにも名前出てるのに、

EPISODE.G、EPISODE.Gアサシン通じて実は初登場では?w

しかし、聖衣は破損したままの状態では

シグルスを倒す事は出来ず、結局星矢の心臓は停止することに・・・。

そんな星矢を救うため、紫龍が放つ「蘇生打撃」!

 

っていうか、リバースブロウとか

めっちゃ懐かしい設定持ち出してきましたね!w

かつて、紫龍が星矢によってこの技で救われたように

今度は紫龍が星矢を救います。

そして、アテナの加護により、神聖衣を纏う星矢!

俺達の戦いはまだこれからだ!(違

 

いやー、やはり星矢出てくると盛り上がりますね。

広告を非表示にする