広告   

【リングドリーム】目指すは、明るく楽しく激しいFWWW

f:id:LITTLEWING:20160328235117j:plain

f:id:LITTLEWING:20160328235121j:plain

咲川経由で打診のあった、健駄羅との絡み。

それをあかりは受けることに。

そして、あかりVSトパーズという

想像する事もなかったカードが!

 

f:id:LITTLEWING:20160328235153j:plain

f:id:LITTLEWING:20160328235157j:plain

魅力的なカードではあるけども、負ければ当然リスクを背負う事に。

しかし、それはむしろサンモニの方がリスクは高いのではないかと。

それなのにこっちがビビってどうするんだと、強気の孫。

 

f:id:LITTLEWING:20160328235210j:plain

f:id:LITTLEWING:20160328235214j:plain

f:id:LITTLEWING:20160328235217j:plain

 会社に無許可で勝手な行動をするのは・・・と

健駄羅に対して釘を刺しておきたい檸檬。

しかしその許可、実はちゃんと社長に直接もらっていたと。

オニキスあたりの策なんでしょうかね。

社長も、サンモニには一度断られているけれど、

そのサンモニのあかりがFWWWのリングに上がる事を手放しで喜んでるようで。

f:id:LITTLEWING:20160329105211j:plain

まあ・・・檸檬からしてみればそう言いたくなるのもわかりますがw

f:id:LITTLEWING:20160329105300j:plain

f:id:LITTLEWING:20160329105304j:plain

FWWW旗揚げ当時から主軸に置かれていたナイトメアとの抗争。

しかしそれだけでは客も飽きてしまうし

シリアスだけじゃなく、もっと楽しんでもいいんじゃないか?

それが、今まで見えていなかった健駄羅のスタンスってことでしょうか。

 

f:id:LITTLEWING:20160329105308j:plain

f:id:LITTLEWING:20160329105312j:plain

そして、しっかり檸檬を弄る事も忘れないオニキスww

ともあれ、裏で動いていたのはさておき、健駄羅のたくらみ自体は

FWWW的にはそう悪い事ではないんじゃないでしょうか。

 

f:id:LITTLEWING:20160329110203j:plain

f:id:LITTLEWING:20160329110212j:plain

と思っていたんですが、ここでヴァンプ達にも接触する健駄羅。

「正規軍争いだけではつまらない」

と孫が言っていた事と関係が?

ちなみに、次の7連戦で考えられそうなカードが

ナイトメアVSレジスタンス:4試合

トパーズVSあかり

セヴンスター

の6試合ですが、これらはどれも大事な試合に思えるので

1試合目には持ってきづらいんですよね。

となると・・・魔王軍絡みの試合を1試合目に持ってくる?

ただ、面子的に1試合目っぽくないんですよねぇ・・・(^^;;

ここは、東女の試合がセヴンスターだけなので

東女の方で1試合目を見繕うのが無難な気もしますがはてさて・・・。

 

広告を非表示にする