広告   

【リングドリーム】3.10のカード検討中

f:id:LITTLEWING:20160227111634j:plain

ただその内容が悪く、

凶獣サイドのプライドを傷つけることになったため・・・

f:id:LITTLEWING:20160227111802j:plainf:id:LITTLEWING:20160227111815j:plain

f:id:LITTLEWING:20160227111900j:plain

f:id:LITTLEWING:20160227111933j:plain

次回7連戦、3.10のメインはタッグマッチで決まっているため

菊池のタイトル防衛戦はその次ということとなり、

自然、凶獣VS女帝直下の対抗戦も次に流れることに。

 

f:id:LITTLEWING:20160227111942j:plain

f:id:LITTLEWING:20160227111952j:plain

f:id:LITTLEWING:20160227112227j:plain

f:id:LITTLEWING:20160227112231j:plain

凶獣(井上直下)VS女帝直下だけで4試合枠が取られますからね。

それが次に流れたとなると余裕どころかスッカスカですw

この時点でわかっているのが

タッグ選手権、ヤンドラ杯決勝、セヴンスターの3試合なので

まんまその4試合分が空いた形ですね。

で、そのうちの1試合を夢があるというか

お遊び的な組み合わせで試合をしたい一ノ瀬。

そこで、2人ほど貸してほしいと菊池に言うわけですが・・・

 

2人と言われてすぐ思いつくのは、園原と井ノ瀬だけど

それはさすがにありきたりな気も。

じゃあ・・・冬崎とライサの「本来同一キャラだった」対決とかw

これだと物語内でのお遊びじゃなくてライターのお遊びになっちゃうか(^^;;

でも見てみたい気はするけどねー。ライサを飼い殺しにしないためにも。

 

f:id:LITTLEWING:20160227113344j:plain

f:id:LITTLEWING:20160227113349j:plain

そして、枠が余っているという話を聞いて

早速お願いに来るKATON。

大木がようやくやる気を出して、加藤とタッグを組んだわけですが

それだけじゃなく今回はちゃんと試合までこぎ着けました。

もうね、「明日から本気出す」じゃあないけど

やる気出すと言ったかと思いきやそこから出番なし・・・

というのが大木のお約束になってましたからね。

本当に、今度こそ、やっと本気になってくれたかと(^^;;

 

ともあれ、これで余っていた4枠のうち2つは埋まりそうな感じですね。

(リアルタイムでは更に決まっていますが、この時点ではまだ触れない方向で)

広告を非表示にする