広告   

【リングドリーム】インドからの帰国

f:id:LITTLEWING:20160216170452j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216170514j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216170522j:plain

私は帰ってきた!

エロ兎と一緒にw

というわけで、咲川さんようやくインドからの帰国です。

 

f:id:LITTLEWING:20160216170705j:plainf:id:LITTLEWING:20160216170713j:plainf:id:LITTLEWING:20160216170716j:plain

シュバルツ、霧島はインドで会っていたからともかく、

十両、姫小路とは本当に久しぶりの再会。

いやー、ホントにね。

このままフェードアウトしてしまうんじゃないかと

心配してた人、実際少なくはないと思いますしね(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20160216170748j:plainf:id:LITTLEWING:20160216170757j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216170823j:plainf:id:LITTLEWING:20160216170832j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216170845j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216170901j:plain

しかも、咲川が自分探しをしている間(違うw)に、

女帝直下は既に前へと進んでいて

姫小路と咲川がタッグ王者に、

そして姫小路はシングルの方も挑戦が正式に決定。

十両十両で、弟子を増やして鍛えてると聞き、

ずいぶんと先に行かれたなーと感じる咲川。

f:id:LITTLEWING:20160216170914j:plain

ただ1人を除いてw

いや、チャンスは最ももらっていたはずなんだけど

ここぞというところで勝てないんですよね。

麗戦で、十両が言っていた

「ツボにはまらない時は実力をうまく出し切れず
 試合でのポカも多いのが彼女の特徴」

というのが的確すぎてもうね(^^;;

とはいえ、一緒には・・・

ま、まあ、2人とも頑張って欲しいですねw

 

そして、フラフラの面子とも久しぶりに。

f:id:LITTLEWING:20160216170935j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216170945j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216170952j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216171000j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216171038j:plain

むつみが宴会?の話で盛り上がっている中、

唯一シリアスなさわり。

ヤンドラ杯2連覇のあかつきにはフラフラ下克上を!

と宣言していましたが、

今回咲川に申し出て、正式に了解を得ることに。

以前、タッグで当たった時とは違い

さわりも堂々とした感じで

受けた咲川もこのときほど見下した感じは一切無し。

これは因縁とかは無しで純粋な勝負が見られそう?

もちろん、それはさわり2連覇が必須条件なので

本当に実現するかはまだわかりませんけどね。

 

一方その頃、FWWWでは

同じく帰国した兎澤が健駄羅メンバーに合流。

久しぶりに健駄羅メンバー勢揃いとなります。

f:id:LITTLEWING:20160216171201j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216171212j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216171228j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216171233j:plain

f:id:LITTLEWING:20160216171244j:plain

そして、やはり女帝直下と組んで

何かをやらかそうとしている様子?

「お互いに利用しあえる」と言っていることから

かつてナイトメアをはめたような企みではないのは確か。

単純に思い浮かぶのは、

FWWWに女帝直下を健駄羅の助っ人として呼び、

逆に東女では健駄羅を女帝直下の助っ人として呼ぶ・・・とか?

ただ、前にも書いたと思いますが、

これやるとせっかく雪女が食い止めた対外戦ルートが

なし崩し的に復活してしまいそうなのが心配ですね。

広告を非表示にする