広告   

【リングドリーム】SEVEN DAYS STORM 7試合目 ヴァンプ鈴森 VS 雪女

f:id:LITTLEWING:20160127214236j:plain

「SEVEN DAYS STORM」7試合目、メインイベントを飾るのは

ヴァンプ鈴森 VS 雪女のFWWWタイトルマッチ!

 

2015年4月23日、ヴァンプVS雪女4度目の対決は

ヴァンプの圧勝で幕を閉じました。

次こそは勝つと再度試合する約束を交わし、

それまでに鍛え直す事を誓った雪女。

しかし、ヴァンプまさかのナイトメア脱退。

これにより、FWWWは大きく揺れることになり、

雪女もヴァンプからナイトメアを引き継ぐ形に。

ヴァンプが抜けたことで自分達が甘えていた事をようやく悟り、

パワーアップを果たしたナイトメア。

しかし、雪女自身はどうなのか?

それを確かめるためにタッグでの査定マッチを行うことに。

ヴァンプは塩味と、

雪女はレジスタンスから移籍した聖光院と組んでのタッグマッチ。

その結果は・・・

雪女がヴァンプの意識を奪った末の勝利でした。

これにより雪女の力を認め、リベンジマッチを受け入れるヴァンプ。

 

 

そして2016年1月28日・・・2人の怪物が再度激突!!

 

 

雪女、5度目の対決で今度こそリベンジを果たすのか?

それとも、今回もヴァンプが返り討ちにして絶対王者の強さを見せつけるのか?

 

 

f:id:LITTLEWING:20160127220624j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127220627j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127220632j:plain

女子プロレス界の覇権を奪うため、外に、東女に打って出る件、

それはFWWW全体で立ち向かう話であり、今は動くべきではないという雪女。

 しかし・・・それは本心ではなかった。

f:id:LITTLEWING:20160127222012j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127222019j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127222025j:plain

外ばかりに目を向けていないで内を、私を見ろと!

見る気がないのなら、力尽くでも振り向かせてみせる!

と本心をさらけ出す雪女。

 

それを聞いてヴァンプは

f:id:LITTLEWING:20160127222306j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127222310j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127222314j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127222319j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127222325j:plain

タッグで負けたことにより、自分が追い詰められている事はおくびにも出さず

見て欲しければそれなりの力を示せと、あくまでも受けて立つ姿勢。

 

そんな2人の解説を行うのは孫月星。

f:id:LITTLEWING:20160127222755j:plain

あなたも相当ですけどねとか茶々を入れたりしちゃ駄目ですよね(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20160127222759j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127222804j:plain

立場が人を変えたのか、雪女が以前よりも感情をストレートに出すようになったと。

以前の雪女なら9割がた負けていただろうけど、

今の、感情を爆発させられる雪女なら4-6くらいはあるんじゃないかと。

 

いうことなんですけど・・・

上に貼った前のシングルでの試合、

へたすると今回よりも感情高ぶっていたんじゃ・・・

なんてツッコむのは野暮な話ですかね?(^^ゞ

f:id:LITTLEWING:20160127223233j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127223239j:plain

f:id:LITTLEWING:20160127223244j:plain

さすがにワンサイドはないだろうといいつつも

もしヴァンプがワンサイドで勝つようなら

ヴァンプが外に打って出るのにも健駄羅は従うとのこと。

そこまで強いのなら文句はないし、文句があっても止められないから。

 

ただここまでの話の流れ的には、だいぶ雪女に偏ってるのでは?

というのが正直なところではありますね。

ヴァンプ支援の私から見ても、今の流れなら雪女が勝ってもいいのでは?

そう思ってしまうくらいですし。

ただ以前にも書いたように、

それでヴァンプが逆にワンサイド負けするようでは目も当てられないわけで。

なので、不利が承知の上で今回もヴァンプ支援で!

 

そして、試合は、予想通りの雪女ペース。

ニコが唯一接戦で入れ替わり立ち替わりしているものの

それ以外は全て雪女優勢。

 特にmixiはヴァンプ派にとってはもはや地獄絵図でしかない。

どのくらい酷いかというと、

あの日向お父さんが1位ではなくて

3位という時点で上位陣の数値がおかしいw

結局、ヴァンプ派は唯一優勢であるニコのみが差を広げ、

他は全て・・・いや、ハンゲは最大で250万近くあった差を

頑張って減らしてましたが、それでも100万くらいまでが精一杯でした。

これは3-1、しかもptでは大差で雪女勝利か・・・

そう思い始めた1時間前。

 

ヤバゲ、動く。

 

13時時点ではまだ200万ほどの差があったはずですが、

ここからヤバゲ・ヴァンプ勢が最後の猛烈な追い上げを見せる!

そして終了5分前、ついにヤバゲにてヴァンプ逆転!

これで2-2のpt勝負に!

・・・とはいえ、mixiでの差が最終的には1千万にまで広がっていたため

pt勝負に持ち込んだとしてもヴァンプに勝ち目がないのはわかっていました。

ただ、1-3で負けるのと2-2で負けるのとでは

今後の展開も違ってきそうですからね。

ヤバゲのマネージャー達は本当に最後まで頑張ってくれたと思います。

ちなみに私はというと

f:id:LITTLEWING:20160128144056j:plain

終了直前のmixi

f:id:LITTLEWING:20160128144101j:plain

終了直前のニコ

といった感じで。

mixiは今朝800万の差を見て

ドリンク飲むのをやめた(ニコに専念した)ので

珍しくニコよりもpt少ないです。

ニコは一応LV100までドリンク飲みつつ叩いてこの数値。

まあ、何はともあれ・・・

 

f:id:LITTLEWING:20160128184514j:plain

雪女、2代目FWWW王者戴冠!!

そしてこういう筋書きとなりましたか。

2-2だった割には一方的な感じなのは

やはりmixiの1千万差のためなんでしょうね。

さわりがタッグで最後にようやく菊池に本気出させたのと

微妙にだぶるのが余計悔しくはありますが、

この敗北により、ヴァンプによる外部制圧の計画は

一旦頓挫したと思って良いでしょう。

 

今後ヴァンプはどう動くのか。

王者となった雪女、防衛戦最初の相手は誰になるのか。

聖光院がレジスタンスを去った理由は何だったのか。

そして、それを知った後円陣は・・・。

健駄羅が女帝直下と進めている企みの件もありますし、

FWWWは当分ネタに困らなそうですねw

 

 

【追記】

上画像に書かれた試合展開について、やはり荒れているようです。

(っていうか、私も絡まれたと勘違いして無駄にドキドキしてしまった)

まあ・・・1-3でワンサイド展開として書かれるのを避けたかったがために

ヤバゲ勢は頑張ったのだと思うので、気持ちはわからなくはないんですが

きっとこの後イベントでも試合展開について語られるだろうから

ちょっと落ち着こうよ?

きっと、画像に収まる行数ではあの表現が精一杯だっただけで

詳細について語られる際にはヴァンプにももっと見せ場が・・・

あると嬉しいなぁ(^^;;

広告を非表示にする