読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

【リングドリーム】SEVEN DAYS STORM 1試合目 小早川ぽひ VS 琴無千鶴

f:id:LITTLEWING:20160121135634j:plain

7連戦イベント「SEVEN DAYS STORM」が始まりました。

今回から、タイトルがRISING~じゃなくなりましたね。

それはさておき、1試合目はヤンドラ杯の準決勝第一試合、

ぽひVS千鶴の初期3人娘対決再び!です。

 

f:id:LITTLEWING:20160121141054j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141112j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141121j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141129j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141135j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141143j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141152j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141157j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141202j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141227j:plain

f:id:LITTLEWING:20150206175502j:plain

って、今回コメンテーターは兎澤じゃないですけどねw

そう、この2人の対決は今回2度目。

f:id:LITTLEWING:20150205183028j:plain

前回は、こんな厳しい表情でリングへと臨んだ千鶴ですが

今回はものすごく穏やかな表情。

もちろんぽひは前回も、そして今回も変わらず。

f:id:LITTLEWING:20160121141626j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141632j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141637j:plain

f:id:LITTLEWING:20160121141640j:plain

なんていうか・・・本当にヤンドラ杯決勝進出を賭けた試合前なのかと

言いたくなるほどの笑顔ですよねw

しかし、勝負は勝負。

決勝へと進むことが出来るのは、どちらか1人だけ。

 

というわけで、コメンテーターは毎度おなじみ飯田さん。

なんですが、なんだか良い雰囲気を醸し出している2人に

何を言えばと戸惑いを隠せない感じ。

しかし、コメンテーターとして仕事を果たさねば!

f:id:LITTLEWING:20160121221723j:plain

その試合、最後はぽひが完封してみせたけれど

内容的には互角だったと。

受け身のようでいながら試合をコントロールするのがぽひのレスリングなんですが

千鶴相手の時には、中盤まではむしろ千鶴の方が主導権を握っており、

それくらい実力は拮抗していたとのこと。

なので・・・

f:id:LITTLEWING:20160121222032j:plain

前回の勝負では、各PFでの差はさほどなかったものの、

3-0でぽひの勝利という結果でした。

あれからほぼ1年・・・ぽひは神崎の弟子を公言するまでに成長。

しかし、千鶴だってこの1年でしっかり成長はしています。

果たして、勝利を掴むのはどちらなのか?!

 

今回は電撃の6時間戦でもなく、

かといって24時間以上戦う長期戦でもない 昔の14時決着マッチ。

その序盤は千鶴が3-1でリードと幸先の良いスタートを切ったのですが

「0時を回ってからぽひは本気出す」

誰が言ったのか知りませんが、それは現実となりました。

夜中の内にぽひが一気に逆転し、朝には逆に3-1でぽひ優勢に。

その後は、唯一優勢であるヤバゲを守り切るのだけで精一杯で

結局3-1でぽひ勝利。

今回は、1年前と違ってぽひが試合をコントロールした、

とか言われるんですかね。

ともあれこれでぽひが決勝へ進出。

笠松が勝てばFWWW同士での決勝戦に、

そしてさわりが勝てば神崎の弟子同士の決勝戦・・・

ということになるんでしょうか?

 

果たしてぽひの対戦相手はどちらに?!

広告を非表示にする