広告   

【リングドリーム】RISING NEW HORIZON 2試合目 琴無千鶴 VS 沓沢真生

f:id:LITTLEWING:20150918231049j:plain

RISING NEW HORIZON2試合目からは東女の興行に。

まずはヤンドラ杯予選、千鶴と沓沢の対決になります。

 

今年の水着キャンペーンガールをつとめた2人、

その2人がヤンドラ杯本戦へと進むためにぶつかり合います!

・・・まあ、これで勝ってもまだ本戦へは進めないんですがね(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20150918231751j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231756j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231800j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231804j:plain

ディスティニーが麗だけじゃないことを証明するためにも結果を出したい沓沢。

才能では千鶴の方が上であることは認めざるを得ない。

でも、それでも!勝ちたい!そんな沓沢の想いが実るのか?

 

f:id:LITTLEWING:20150918231809j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231813j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231819j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231824j:plain

対する千鶴はというと、コメントの返しにも慣れてきたというか。

でも才能という話をすれば、

千鶴よりも才能が上の選手がゴロゴロいるのが東女なわけで。

なので、才能で勝負が決まるわけではないという沓沢の言い分を肯定しつつ、

それは自分がこれから勝っていくことで証明してあげましょうと。

 

この、「千鶴の方が才能が上」であることを暗に認める態度が

気にかかる方もいたようですが、実際周りがそういう扱いしてたでしょうし、

それを受けて千鶴自身もそれなりに結果を残してきたでしょうからね。

(7連戦がどうこうではなく物語の中でという意味で)

そこはプロレスラーらしく否定はしない方向でいいと思います。

 

そして、今回のコメンテーターは、実績と信頼の飯田。

すっかり重宝されているようでw

f:id:LITTLEWING:20150918231831j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231834j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231838j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231843j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231853j:plain

f:id:LITTLEWING:20150918231858j:plain

なんだかんだ言いつつも、千鶴有利なのは否めないと。

それでも沓沢の望みを見つけるとすれば、

千鶴を何とか捕らえてパワー勝負に持ち込むこと。

ただ、そうなったとしてもようやく勝負が出来るという話であって、

有利な展開になるわけではない、という何とも厳しめなコメント。

でも私は千鶴結構好きなので、今回は迷わず千鶴支援。

ただ、ここまで千鶴有利有利と言われると

判官贔屓的な意味で不安になりますよね。

 

・・・そして、その不安は的中。

スタート時は千鶴優勢で進んだものの、朝9時頃にはmixi、ニコで沓沢優勢に。

更にはヤバゲも沓沢が優勢となって3-1の展開。

 

しかしそうは簡単に終わりません。ここから千鶴の反撃!

18時あたりでmixi、ニコ共に再度千鶴優勢に。

ハンゲは常に千鶴優勢なので、mixi、ニコをこのまま維持できれば・・・

 

そして結果は、4-0で千鶴勝利!

結局はヤバゲも千鶴が逆転して全PFを制しました。

ただ結果だけ見れば順当ですが、予想以上の接戦だったのではないかと。

沓沢もヤンドラ杯脱落にはなりましたが、

この先に期待を持たせる負けだったのではないでしょうか。

 

・・・1試合目と同じ4-0なのに、

評価はずいぶん違うなと我ながら思いますけどね(^^ゞ

広告を非表示にする