読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」4巻

引き続き、シグルスVS紫龍。

グングニルとグラムから繰り出す「憤怒之雨」。

それを食らっても決して倒れず、

そしてシュラの見ている前で 紫龍が繰り出すエクスカリバー

 シグルスがここで引いたため決着はお預けになったけど、謎ばかりが増えていく状態。

シュラが平行世界に来ているのはアテナの神託、そしてクロノスの力によるもの。

しかし、アイオリアも紫龍もやはりアテナの神託を受けているようで

アテナは一体何を考えているのやら・・・。

 

そして、こことは異なる世界からやってきたというシュラに対し、

氷河が「この今の地上に来れたのは貴方だけなのだろうか?」と。

残念ですが、氷河さんの気にしてる人は来ていないようで。

 

そんな2人の会話に割って入る「顔の無い者」。

そして更に割り込むランスロット

結果、氷河は顔の無い者と、シュラはランスロットとそれぞれ戦うことに。

氷河が水瓶座の聖衣を装着したところで今回終わってますが、

はやく黄金聖闘士としての氷河の戦いが見たいですね!

むしろ、シュラVSランスロットの第2ラウンドよりも気になりますw

広告を非表示にする