広告   

【リングドリーム】RISING SUMMIT 3試合目 中村クラウディア VS カーボン乗杉

f:id:LITTLEWING:20150808013959j:plain

「RISING SUMMIT」3試合目はKOM選抜戦最初の試合、

中村クラウディア VS カーボン乗杉です。

 

元々は参加メンバーではなかった乗杉。

しかし、加藤への直談判で参加が許され、KOM初戦を中村と競うことに。

 

f:id:LITTLEWING:20150808014149j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808014154j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808014158j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808014202j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808014207j:plain

 まあ・・・このリンドリの世界では、

確かに魔法少女やらロリっ子やらが幅をきかせてますからね(^^;;

しかし、プロレスってのは本来そういうもんじゃないだろう?と。

力 こ そ パ ワ ー !

それを見せてやろうじゃないかと息巻く乗杉。

 

f:id:LITTLEWING:20150808014212j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808014217j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808014223j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808014227j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808014230j:plain

そして、その乗杉に同意する中村。

っていうか、そういう面子だけが集まったのがKOMですからね。

日高一派としては、リーダーの日高不在の一派を盛り上げるためにも

ここで中村がいいところを見せたいんじゃないでしょうか。

 

で、今回のコメンテーターは アイアン羽左間。

f:id:LITTLEWING:20150808153321j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808153324j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808153328j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808153332j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808153335j:plain

前述の記事でも書いたように、羽左間にもこだわりがあるってことですね。

身も蓋もないことを言えば、コンパチキャラ両方出しても・・・ってとこですかw

 

f:id:LITTLEWING:20150808153339j:plain

f:id:LITTLEWING:20150808153344j:plain

 これのどこが安心できる人なんだよ!

リングアナの心境はまさにこんな感じなのではw

 

ところで、この試合の2人については何も語られていない事実w

まあ、ユーザー的には・・・

f:id:LITTLEWING:20150628115144j:plain

こういったところとか、なにげに良いところを見せている乗杉に票が傾くのでは?

中村は良くも悪くも目立った事がないですからね。

ただ、先にも書いたように日高一派的に頑張って欲しいという思いが。

 

元々、正規軍、凶獣両方にケンカを売るとか言ってた派閥のはずなのに、

当の本人はアメリカでの試合が忙しくて日本ではろくに活動できず。

しかもそのアメリカでは正規軍と凶獣のコンビを組む橋渡しをしたりと、

全く逆のことをしてるわけで。

ここらで一派のメンバーが活躍して、両方にケンカをふっかけて欲しいわけですよ。

なので私は中村支援で。

 

あと、勝敗の行方以外に気になることといえば、

この手の肉体派レスラー同士の勝負がユーザーにどれだけ受け入れられるのか?

ですね。

乗杉も言っていたように、

魔法少女やらロリっ子やらが蔓延っているのがリンドリの世界です。

実際の女子プロレスではあり得ないようなキャラが多数いるわけですが、

じゃあ現実に即したキャラばかりにしたら商売になるの?

という現実問題に直面するわけで、これはしょうがないこと。

しかしそこから「プロレスは知らないけど、キャラが好みなので」

というユーザーが増える結果に。

もちろん、それは悪い事ではないです。

これがきっかけでプロレスに興味を持ったという人もいるくらいですし。

しかし、キャラのかわいさ目的でプレイしている人にとっては

今回のカードは・・・どうなんでしょうね?(^^;;

ということで、獲得ptなんかも気になるところです。

 

そして試合の方はというと、ほぼ互角。

どのPFでも大きく差が広がる事がなく、常に油断できない状況。

しかしその均衡が16時頃、ついに崩れます。

ヤバゲにて徐々に差を広げてきた中村側がついに約100万リード。更に引き離しに。

 ハンゲが同様に中村側が約10万リードで、残り2PFは数万の僅差。

このままpt勝負となれば、まず中村の勝利。

この場をひっくり返すには、ヤバゲ以外の3PFで乗杉が勝つしか!

果たして乗杉に逆転の目はあるのか?結果は・・・

    中村 乗杉    
ヤバゲ 31,146,182 29,262,528 ×  
mixi 9,978,163 9,926,437 ×  
ニコ × 11,552,693 11,662,752  
ハンゲ 5,271,199 5,016,513 ×  
TOTAL   57,948,237 55,868,230   113,816,467
    かんきち メアリ    
TOTAL   59,138,517 59,204,915   118,343,432

3-1で中村勝利!

キャリア的には順当な勝利なんですが、個人的には意外な結果でした。

そして、参考までに昨日の試合のptを並べてみましたが・・・やっぱり減ってますね。

 

    ぽひ いんこ    
TOTAL   81,748,184 63,792,378   145,540,562
    一ノ瀬・白面組 ロイド・なるみ組
TOTAL   70,551,802 71,069,564   141,621,366

更に、前回の7連戦での2試合目、3試合目のptとも比較すると一目瞭然。

3試合目は土曜日ということもあって、普通は2試合目よりpt増えると思うんですよね。

それが、昨日と比べて450万近く減っている現実。

KOM・・・大丈夫なのかねぇ。

広告を非表示にする