読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold- 第9話「なぜだ! リフィアの裏切り」

タイトル、ドン!
「サガ!熱き兄弟の絆」
・・・あれ?

 死者の間ヘルヘイム

ガルムのウートガルザ、飛ばされる方向を気にしながら?童虎の攻撃を受ける。

結果、あっさりと像破壊。

童虎「どうなっておる?!」

いや、ホント。

童虎が瓦礫で見えなくなったことといい、ホントにどうなっておるw

 

霧の間ニブルヘイム

双子座のサガVSグラニルのシグムント

実は、ジークフリートの兄さんだったシグムント。

サガ「私にも弟がいた」

既に過去形・・・

しかし戦いはサガ圧倒的。神聖衣すら必要ないくらい。

そのままギャラクシアンエクスプロージョンでとどめ・・・と思いきや

シグムントの肩にジークフリートの神闘衣が?!

力を貸しに来た・・・と思ったらそうではなく急に泣き出す神闘衣。

銀のマスクが・・・泣いている?!

これでシグムントも正気に戻って無事解決・・・とはならず

アンドレアスによってシグムントがベルセルク化。

ここでようやくサガ神聖衣化。

バックにカノンの幻影が見えて、ええ話やなーみたいな感じになってたけど

そもそもアスガルド編の黒幕じゃなかったっけ・・・w

 

勇者の間ヴァナヘイム

フロディ「このビルトシュバインをすべて受けるとは」

イオリア「聖闘士に同じ技は以下略」

フロディ「同じ技を放つほど愚かと思うか?ビルトシュバイン・シュトラール!!」

新・狼牙風〇拳みたいな感じでしょうか

そして、リフィアが黄金聖闘士達を蘇らせた張本人だと告白。

死者を蘇らせた者を始末せよと、フロディに命じるアンドレアス。

しかし、その命に従わなかったためやっぱりベルセルク化。

と思いきや、オーディーンサファイアを自ら破壊して正気に。

あとはアンドレアスを倒せば・・・
と思ったところにウートガルザがリフィアにとどめ。

このことにより、フロディVSウートガルザが始まるわけだけど、

ウートガルザは一体何を考えてるのか・・・。

像をわざと破壊させるようなことをして、もしかして味方なのかと思わせておいて

一方ではリフィア殺しをしてますもんね。

いや、そもそも本当にリフィアが死んだのかも怪しいもんですが。

人は死んでも光となって消えたりはしませんしw

 

 

広告を非表示にする