広告   

聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold- 第8話「バルドル! 神に選ばれし男」

 今回は3つの間での戦い。

  

死者の間ヘルヘイム

童虎「どれほど(作画陣が)束になろうと(改善は)無駄じゃ!」

童虎の相手はガルムのウートガルザに任せて

リフィアは最後の使命とやらを果たすために何処かへ・・・。 

 

光の間アールヴヘイム

シャカVSフレースヴェルグのバルドル、戦闘開始。

いきなりの六道輪廻(またの名を作画休憩)もバルドルには一切通用せず。

そしてルーン文字VS梵字という訳のわからない戦いにw

シャカ「人が神になるなどあり得ぬ事!」

アテナ、ポセイドン「」
結局、幼い頃に力を力を与えてくれた神というのは

オーディーンなんかではなかったということで動揺するバルドル。

まあ・・・声はアンドレアスだったよね。

 

知恵の間スヴァルトアールヴヘイム

オーディーンサファイアはニーズヘッグのファフナーが捕らえていた

人間を犠牲にして作られたものと知り、怒りを覚えるムウ。
しかしそこにデスマスク登場。

ファフナー「2人まとめて デスマスク「しゃべらせねえよ積尸気冥界波」」

そしてファフナーの相手はデスマスクに任せて先へと急ぐムウ。

ムウ「ここの像は任せます」
壊していけよ!w

  

そんな感じで今回は、デスマスクとシャカが神聖衣化。
誰だよ、「神に最も近い男」と「蟹に最も近い男」とか言ったのは!w

まあ・・・シャカは神聖衣化しなくても十分勝てた気がしなくはないですが、

デスマスクは神聖衣化からの新技、積尸気冥久波(「きゅう」の字不明)を放って

ファフナーを生かさず殺さずの状態に。

でもデスマスク自身は力尽きて脱落っておいw

結局、今回のタイトルにもなっている「神に選ばれし男」は、

単に神に利用されただけの男・・・って感じでした。哀れ。

 

さて、次回はいよいよジェミニのサガ登場!

そしてタイトルから察するに・・・え?出てくるの?!

 

広告を非表示にする