読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

「月が導く異世界道中」6巻

月が導く異世界道中〈6〉

月が導く異世界道中〈6〉

 

 今回は、さほど待たされることなく無事発売された6巻ですが、

とらのあなだと特典SSが付く、みたいな事を言ってたんですよね。

なのに、通販ではそのような記載が一切無かったため結局Amazonに・・・。

店頭だけだったんですかねぇ・・・。

 

それはさておき、今回実のところさほど話に進展はなかったり。

5巻で臨時講師となったライドウだけど、教え子の育成は順調。

反女神派の連中が登場、同じく女神を嫌うライドウが彼らを賛同・・・

するかと思いきや、亜人を道具扱いしている時点で問題外と一蹴。

 

一番大きな出来事といえば、「万色」の竜、ルトの登場になるんですかね。

といっても、敵というわけではなく

人に化けて冒険者ギルドのギルドマスターを千年担っている変わり者。

まあ、男でも女でもどちらでもいいから一夜を共にしないかと

ライドウに迫るあたりで変わり者という点はお察しを・・・(^^;;

(当然?のように性別は自在に変えられます)

まあ、ルトに関しては後々死ぬ思いをさせられるわけですがね。

 

そんな感じで、今回は完全な「繋ぎ回」といっていいんじゃないでしょうか。

学園祭が始まって裏で色々画策してる人はいるけれど、

それが動き出すのも次回だし、教え子達が出場する大会も次回だし、

何よりも、これまで順調にやってきたクズノハ商会が

初めて追い詰められるのも次回・・・のはず?

広告を非表示にする