広告

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

www.youtube.com

というわけで、GW中に「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」を見てきました。

  

今回の敵は、テロリストに強奪された陸上自衛隊の最新鋭戦闘ヘリ

「グレイゴースト」。

レインボーブリッジの破壊から始まり、警視庁、特車二課と

次々と破壊をまき散らしていくグレイゴースト。

正直、レイバーとヘリの対決ってどうなんだろ?と思っていたんですが

なかなか見応えはあったと思います。

 

・・・とはいっても、レイバーが動いてたのは終盤ほんの僅かなんですけどねw

でもまあ、それは最初からそんな気はしていたので特に問題なし。

序盤は、そのグレイゴーストを隠していた場所に潜入しての白兵戦が見所?

っていうか、カーシャ一番の見せ場なので(^^;;

まあ、グレイゴーストにきっかけとなる一撃を与えたのもカーシャではあるけども。

そして、相方の大田原は先代である太田同様お約束な感じでw

登場キャラはほぼ総取っ替え(残っているのはシバシゲオだけ)なんだけど

ちゃんとパトレイバーしてたと思います。

ただ、一番嬉しかったのは

南雲元隊長が喋りまくってたことw

CM見た時に、南雲さんの声(アニメ版同様、榊原良子さん)が聞こえたので

ゲスト出演してるのかと思ったんですがメッチャ喋ってたよ!w

といっても、あくまでも声の出演のみという形で、

登場時も顔はわからない状態だったんですけどね。

 

ただ、いくらか気になった事も・・・

 

・灰原について

グレイゴーストの操縦者である灰原、

なぜか写真が一枚もない謎の人物だったのだけれど

実は小さい頃既に亡くなっていた・・・のだけれど

じゃあ作中に出てたのは誰なのよ?(^^;;

そして、ヘリ撃墜後に海を泳いでるシーンがあったけれど、

その後どうなったのかは一切語られず。

 

・特車二課について

今作中にて、特車二課が解体されることが決まります。

その決定後にグレイゴーストを倒すというお手柄をあげるわけだけど、

その解体話がどうなったのかはやはり一切語られず。

 

なんかね、アクション映画としてはそれなりに面白かったとは思うんだけど

終わり方がなんというか・・・消化不良?あれ?そこで終わりなの?って感じ。

もしかしたら、スタッフロール後にちょこっと語ってくれるかも

とか期待したけどそれもなし。

なので、全体的な評価としては、可も無く不可も無く・・・って感じかなぁ。

「実写にした結果がこれだよ!」みたいなひどい内容ではないですが

何か喉に引っかかった感じではありますね。