読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

「月が導く異世界道中」5巻


「月が導く異世界道中」4巻 - 加賀の迷子ライフ

 

前巻から約半年待たされました。

まあ、その間Webの方も完全に止まっていたので何かあったのかもしれませんね。

そんなこんなでやっとこさ5巻。

 

戦争という大きな山場を越え、ライドウ自身もツィーゲを出て

舞台を「学園都市」ロッツガルドへと移した新展開・・・ですが、

実のところ、なろう作品での異世界召喚や転生モノでは

「学園編」というのはかなりのテンプレというかお約束だったりします。

 

チート主人公が学園に入って、

力をあまり見せたくないとか言いながらも結局学園中に知られることになったり

武道(魔術)大会みたいなのがあって俺ツエーしたり、

その結果ハーレム要員ゲットだぜ!

・・・なんてのは本当に掃いて捨てるほどありますw

 

で、この作品の主人公、ライドウさんも学園に入るため試験を受けに来たわけですが

そもそもこの時期に学生の募集は行っていないと。

いや、でも申し込みの書類出してたよね?!

入学試験ではなくて職員採用試験でしたw

これはひどい

まあ、他のテンプレものでも

そこまでのチートが今更学園入っても学ぶことないよね?

なんてのはよく思うので、ある意味これは正解なのかなと。

幸い、募集科目が「戦術全般」ということで、

実技のみでも受けることが出来るため、チートを発揮して採用されるわけだし。

 

そんな感じで、テンプレの「学園編」かと思いきや

初っぱなから意表を突いてくれたわけですが、

ここで育てた生徒達が後々大活躍をしてみせたり、

ここで始めた「クズノハ商会」も世界に名が知られることとなるので

この先の展開も楽しみで楽しみで。

とりあえず、今回は出てこなかった勇者との絡みは早く見たいところですねー。

特にクズ勇者の方はw

 

月が導く異世界道中〈5〉

月が導く異世界道中〈5〉

 
広告を非表示にする