読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

【リングドリーム烈伝】スマホオリジナルストーリー「ニュー・レベリオン~三娘が舞う~」

 これまで、人が離れる一方だったスマホ版リンドリに救世主が?!

というわけで、日高さんが海外遠征していた時の話が

スマホ版オリジナルストーリーとして展開されることに。

 

とはいえその日高さん、いきなりは登場せず、

とある海外団体に日本人が入団を希望して押しかけてくる所から話は始まります。

f:id:LITTLEWING:20150331102508j:plain

彼女の名は、鬼頭祀(きとうまつり)

リリィ&マリィに実力を認められ、晴れて団体の一員に。

 

f:id:LITTLEWING:20150331102525j:plain

 そして、リングネームはストライダー鬼子に決定。

ストライダー飛龍とか日本鬼子は関係ない・・・はずw

 

f:id:LITTLEWING:20150331102542j:plain

 鬼子の世話役であるエイミー・クリック。

フォルゴレを尊敬しており、3人の中では唯一実績あり。

 

f:id:LITTLEWING:20150331102610j:plain

 鬼子とと共にエイミーに世話されているアン・モリーナ。

 ・・・圧倒的だな(なにがw

 

f:id:LITTLEWING:20150331102636j:plain

エイミー、アンと違って鬼子はプロレスはど素人だけど、

柔術(鬼哭八倒流)の経験ありと。

柔術というと、どうしても某修羅の門のあれを連想してしまうけど

あれはメジャーですからねw

 

f:id:LITTLEWING:20150331102653j:plain

 そしていよいよ日高さん登場!

いきなり殴り込みをかけてきたわけですが、

それをリリィが止めに入り、後日試合を行うということに。

 

f:id:LITTLEWING:20150331102710j:plain

 ただ、実は事前にお膳立てが出来てましたというオチ。

ともあれ、日高さんがこれからアメリカマットで暴れることに。

 

f:id:LITTLEWING:20150331102731j:plain

 そして、リリィとマリィはそろそろ東女のマットに戻るということで

自分の代わりに3人の面倒を見てくれないかと日高さんに頼むけれど、

弱っちいのはお断りだと。

 

f:id:LITTLEWING:20150331102752j:plain

 ならば、実力があればいいんだね?ということで、

西田、鹿野を相手にスパーリングした結果・・・

 

f:id:LITTLEWING:20150331102806j:plain

 共に実力を認められ、3人揃って日高一派に加入することに。

それにしても・・・ヤンドラ杯レベルが3人とか十分な戦力ですよね。

 

f:id:LITTLEWING:20150331102819j:plain

f:id:LITTLEWING:20150331102828j:plainそして、リリィとの試合。

この試合で、日高さんの強さに圧倒される3人。

 

かなり端折っていますが、こんな流れのお話でした。

これよりしばらく後、日高さんはベルトを獲り、防衛戦にも勝利して

日本へと凱旋帰国してくるわけですね。

その時には、もちろんこの3人も一緒に来るんでしょうから

ブラウザ版での顔見せももうすぐ!・・・なんですかね?

 

これで現状わかっている日高一派のメンバーは

日高、西田、鹿野、青山、パピヨン、リリィ、マリィ、クラウディア

そしてアメリカ組の鬼子、エイミー、アンとかなりの充実っぷり。

東女マット・・・荒れるぞこれはw