読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

ログ・ホライズン8巻 雲雀たちの羽ばたき

アニメでもうすぐこの話に入る頃だと思いますが、

今回は年少組だけで旅に出るお話。

 

魔法の鞄の素材を求めて西へと向かう年少組一同。

その道中ダリエラやロエ2と出会い、

鋼尾翼竜の暴走に巻き込まれ、

オデュッセイア騎士団とは意見の対立も。

「この世界は本物じゃない」

この言葉に強く反抗するトウヤ。

 

一方、五十鈴はこの世界に42しか音楽がない事を知り、

それ故に自分の歌がどれだけ大地人を喜ばせていたかを知り、

逆に苦しみ、悩むことになります。

自分は歌詞の意味さえ本気で考えた事のない偽物だからと・・・。

 

またその裏では、

鋼尾翼竜の暴走を引き起こしたロンダークとにゃん太の対決が。

「俺はこの世界に招かれていない」という悲痛な叫び。

ロンダークに届く言葉はないのかと必死に探すにゃん太。

しかしそれは、大地人でありPlant hwyadenの十席会議第四席でもある

ミズファの乱入によって達せられずにロンダークはとどめを刺されます。

更にはかつて茶会の仲間であったカズ彦までもが登場。

カズ彦は何を考えてPlant hwyadenに従っているのか・・・。

 

今回は、現実世界を意識したやりとりが多いですね。

「この世界は本物じゃない」とか

「俺はこの世界に招かれていない」とか。

自らの意思で来た世界ではないので、こういった叫びはわからなくはないけれど

「それでも!」とトウヤやにゃん太は言いたいわけですね。

・・・バ〇ージ関係ないですよ?w

それに、音楽が42しかないというのも元はゲームだからなんですかね。

(42という数はアニメ第一期の曲数が42だったらしいですけど)

今回は、そんな「現実とゲームの違い」というのを強く意識させられます。

  

あと、道中で一緒になる2人についてですが、

ダリエラについては既に登場してるので、読者には正体バレバレですよねw

ただ、もう一人のロエ2に関しては初登場で謎だらけ。

 

・召喚術士の入れ替え転移(キャスリング)で

 ずっと遠い場所(月?)からオウウまで跳んできた

・入れ替え転移の対象(召喚した生物、契約を交わした存在)は兄

・<共感子>、<採集者>という謎の言葉を使う

・「格好良く生きるべき」というのは兄の語彙

・はじめて君たちの前に立つ<航界種>

・ロエ2の装備「星辰の霊衣+」はシロエの愛用するマントの強化版で

 テストサーバーでのみ入手可能

 

見た目もシロエに似ていて、名前が「ロエ2」とか

シロエの別アカでしょ?

とまあ、誰もが思いますよねw

シロエが一度死んだタイミングでキャスリングによって

ヤマトサーバーにやってきた、といったところでしょうか。

ただ、<航界種>という謎の種族?が気になるところですね。

今後、シロエと出会うことがあるのか期待したいところです。

 

広告を非表示にする