読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

「盾の勇者の成り上がり」7巻

感想とかレビューとか ラノベ

もうWeb版の何話とか比較するのがバカらしくなるほど

完全オリジナル展開の7巻ですw

 

前回倒したと思っていた霊亀はやはり死んではおらず、

それどころか更に凶暴化する始末。

その霊亀を止めるため、新たに仲間となったのが

霊亀の使い魔(人型)を名乗るオスト。

本体を何者かに乗っ取られたために霊亀本来の役割を果たせなくなり、

そのために盾の勇者に倒して欲しいと願い出る彼女。

しかし、何度倒しても復活する霊亀に苦戦を強いられる盾の勇者達。

そこに現れたのがフィロリアルクイーン、フィトリア。

彼女に戦闘を任せ、他の皆は霊亀の体内へと入り、心臓を潰す作戦に。

その先に待ち受けていたのは・・・

 

といった感じの展開になっています。

まあ、ぶっちゃけてしまうと、グラス、ラルクベルク、テリス達と同じ

別世界の眷属器の勇者が登場します。

まあこれがまた嫌な奴でねぇー。

しかも、Web版ではそれぞれ別の場所に散っていた三勇者が

こいつに捕らわれていますw

どんだけ駄目勇者なのよあんたらは!(^^;;

 

逆にオストは霊亀の使い魔ってことで本来は敵のはずなのに

これがまた良い奴でねぇ・・・。

霊亀を倒すシーンでは泣きましたよ。

そして、その嫌な眷属器の勇者を追って相手の世界に行く盾の勇者達。

もう完全に別ストーリーですよええw

こうなると先の展開が全く読めないわけですが、ある意味楽しみではありますね。

現在、Webの方では同じ登場人物でのループものをやってる事もあって、

何パターンもの展開を考えていたのかもしれませんね。

 

ちなみに今回のメロン限定特典は

「もしもたまごガチャで選んだ卵から孵ったのがバルーンだったら・・・。」

という4Pのショートストーリー。

バルーンが大きくなってアドバルーン・・・まんまやないかっ!w

 

盾の勇者の成り上がり 7 (MFブックス)

盾の勇者の成り上がり 7 (MFブックス)

 
広告を非表示にする