広告   

キン肉マン48巻

完璧超人始祖との戦い、今回は拾式・サイコマンVSプラネットマンですが、

サイコマンは元々無料大数軍でグリムリパーと名乗っていた超人の正体。

例の如く、オーバーボディを破って現れた真の姿!

・・・・・・あんま変わってないね(^^;;

中身の方がどう考えてもでっかいじゃないか!ってのはよくあるんだけど

ほとんど変わりないのは逆に珍しくてゆでたまごどうした?とつい思ってしまったw

 

で、試合の方はというと・・・サイコマン圧勝。

っていうか、プラネットマンいいとこなし。

一番のかませと思われていたジャンクマンでさえあんなに頑張ったのに!

(ジャンクマンはネタ的にも大殊勲と言わざるを得ないw)

 

しかし、最後の切り札「人面プラネット」で

ストロング・ザ・武道が呼びよせられなかった事から話がおかしな事に。

生きてるというだけならまだしもサイコマンの行動を咎めもしない事から

もしやその正体は・・・と何やら気付いた所で

トドメを刺される人面プラネット状態のターボメン。

話の流れからすると、元・超人の神とかそのあたりなんでしょうかね。

 

そして、次にサンシャインの試合が始まるわけですが・・・

奴はどうも串カツ食べてる姿しか思い浮かばないんだよな(^^;;

 

キン肉マン 48 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 48 (ジャンプコミックス)

 
広告を非表示にする