読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

「黙示録アリス」3巻

感想とかレビューとか ラノベ

あれから1ヶ月後・・・って、え??という状態で始まった3巻ですw

しかもその1ヶ月間、迷宮化?した群青が守ってくれていたとかもうね・・・/( ´∧⊂

 

2巻の時に書いたように、「現実はそんなに甘くない」

という結末が待っているのかと思いきや・・・群青完全復活!

そして、なぜか「黙示録アリス」に迷宮が繋がっている?!

「勇者チーム」の真の狙いは「黙示録アリス」の攻略だったと。

 

そんなわけで、1ヶ月遅れで「黙示録アリス」に潜入する真之介と群青。

先行していた白達とも合流した地下25階で待ち受けていたものは・・・

「勇者チーム」を壊滅状態へと追い込んだトランプの兵隊達と・・・迷宮化した妹、咲。

まともに戦っては勝ち目がないけれど、ここで真之介はまたもや聖剣スイッチを使用。

これで咲も群青のように元に戻る・・・そう思ったのに、

聖剣スイッチを作らせ、それを自分に対して使わせる事が

そもそも咲の計画だったと。

その結果・・・

 

というのが今回の内容。

あとがきでも書いてたけど、「黙示録アリス」では

他作品と比べると展開が早く、毎回大きな山場があるので

読み始めると先が気になって一気に読んでしまいますね(^^ゞ

咲の手のひらで踊らされた結果、今後どうなるのか・・・次も楽しみです♪

広告を非表示にする