読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

「この世界がゲームだと俺だけが知っている」3巻

積み本が増えてたせいでかなり遅くなりましたが、

「この世界がゲームだと俺だけが知っている」3巻をようやく読了しました。

今回はなんといっても、ミツキ、アサヒのチート親子との対決がメイン。

普通に戦ってはどうやっても勝ち目がない2人に対し、

ソーマが取った手段とは・・・

 VSミツキ戦

拘束などの状態異常が効かないミツキに対し、

効果発動中は身動きが出来なくなる回復魔法で動きを拘束。

その間、スキルや魔法は使えないが、ソーマはアイテムを使ってミツキを水浸しに。

薄着だったミツキのあられもない姿を視姦して勝利。

 

VSアサヒ戦

回避は不可能、防御も生半可なものは貫いてしまう必殺の「金剛徹し」。

オーソドックスな攻略法は、それ以上の防御力で耐えきる、というものだけど

現状のソーマでは耐えきることは不可能。

そこで・・・中にしまった物の時間を止めるクーラーボックスで金剛徹しを受け止め、

蓋を閉めたら金剛徹しの時間も止まってごっつあんです!

 

まさに外道www

もうね、主人公のやることじゃねーよ!w

でも、それがこの作品のウリですからねw

 

そして、書き下ろしの「ミツキの奇妙な冒険」。

こちらはソーマに出会う前の話ですかね。

とある料理コンテストで、食材を自ら狩ってこなければならないというルールのため

ミツキが助っ人として参戦するわけですが、

狩猟の腕前はともかく料理の腕前は・・・って話。

まあ・・・ミツキも完璧超人ではなかったということで(^^;;

 

あとは、特典SSペーパーの「地を這う闇狩人」。

もうね、タイトルである程度予想出来たよ!w

ゲームキャラをローアングルで撮影して喜んだりしたりとかよくあるよね。

つまりはそういうことだよ!w

 

この世界がゲームだと俺だけが知っている 3

この世界がゲームだと俺だけが知っている 3

 
「この世界がゲームだと俺だけが知っている」2巻 - 加賀の迷子ライフ「この世界がゲームだと俺だけが知っている」2巻 - 加賀の迷子ライフ

少し前に読み終えていた「この世界がゲームだと俺だけが知っている」2巻の事でも書こうかと。いよいよ新ヒロイン*ェ♯*♯・*♭・゛※*の登場です。・・・名前がバグっ...

この世界がゲームだと俺だけが知っている - 加賀の迷子ライフこの世界がゲームだと俺だけが知っている - 加賀の迷子ライフ

「小説家になろう」からの書籍化作品も今ではずいぶんと多くなりました。なんだかんだで私もちょこちょこ買ってるんですが、その中でも特にオススメ!というものになると限...

広告を非表示にする