広告   

JOJOネタを封印したツン研(注:R-18ネタ)

ToLOVEる本を出してるサークルとしてはツン研は有名な方だと思うんですが、

何があろうとも、どんなシチュエーションだろうとも、

最後にJOJOネタを突っこんでくる事でも有名だったんですよね(^^;;

エロ本読んでたはずなのに気付けばキャラがJOJO絵になってるんです。

な・・・何を言っているのかわからねーと思うが

おれも何をされたのかわからなかった・・・

まさにポルナレフ状態ですよw

それが理由で、私はここの本は買ってなかったんですが、

どうやらいつの間にかそのJOJOネタを封印したらしい。

なので、冬コミ新刊の「超ネメシスvsモモ」に手を出して見ました。

 

リトを人質にされたモモが、

リトの代わりにネメシスに調教されるという内容なんですが、

JOJOネタなければやっぱ素晴らしいね!w

調べてみた所、

13年夏のティアーユ本「超LOVEるティア」

12年夏の古手川本「超LOVEるハレンチ」

の2冊についてもJOJOネタはないとのこと。

(12年冬の総集編は「超LOVEるハレンチ」以前のものなので当然JOJOネタ有

ちなみに、超LOVEる~は基本いちゃらぶHモノなわけですが、

今回の「超ネメシスvsモモ」は調教って単語が出てる時点でお察しの内容です。

ツン研の作風としては珍しいんですかね?

私的には全然OKなんですが、こっちの方面が駄目な人は

超LOVEる~の2冊のみでとどめておくのがいいかも。

広告を非表示にする