広告   

田村ゆかり ファンクラブイベント2013に行ってきました

もう昨日のことになりますが、ゆかりんのファンクラブイベントに参加するため、

両国国技館まで遠征してきました。

ここ最近のイベントは、家庭の事情やら日程の折り合いなどで参加出来なかったため、

ゆかりん絡みのイベント参加はずいぶんと久しぶりな気がします。

そのせいで、ファンクラブのページから申し込みが出来なかったりして焦ったりもしたしね!(^^;;

 

しかし、久しぶりだということをもうちょっと気にとめておくべきだったと、

後になって痛感することになろうとは・・・。

というのは、

会員証を新しいのに差し替えるのを忘れてて、

去年のままだったんだよ!

これに気付いたときには顔面蒼白。

しかし、今更取りに戻るわけにもいかない。っていうか、正直どこにあるのかがわからない。

なので、ダメ元でそのまま会場まで行き、受付で事情を説明することに。

もしもこれで入れなかったら、そのままコミケにでも行くか・・・と、正直半分諦めていたんですが、

ちゃんと現在もファンクラブの会員を継続中であることが確認され、

無事イベントに参加出来ることに。

ゆかりんのイベントに参加するようになって結構になるけど、

今回ほど焦ったことはなかったですわ。

 

そして、ファンクラブイベントの内容ですが、

ゆかりんが演じる「神楽坂ゆか」がアゴアゴ男爵に拉致され、

それを魔法少女ゆかりんが救い出すために男爵と対決する・・・というのがメインの流れとなり、

・トークの道(すごろくで止まったマスに書いてある内容についてトーク)

・迷いの森(止まったマスに書いてある内容で男爵と勝負)

・ビンゴの海(事前に配っていたビンゴカードで客席全員参加のビンゴゲーム)

・罰ゲームの洞窟(止まったマスに書いてある罰ゲームを行う

といった内容で男爵を追い詰めていきます。

そして最後は、ゆかりんの歌によって「こんな世界があるのか」と改心する男爵。

ゆかたんの歌ではそんなこと言わなかったのに!w

っていうか、結局ゆかたん救出には間に合わず、BADENDとかそれはアリなのか?!(^^;;

ゆかたん、しゃくれてしまったってことだぜ?!w

それはさておき、ここ最近はファンクラブイベントでも歌中心だったりしたので、

こういったトークやミニゲームをメインとした構成は

いかにも「ファンクラブイベントらしい」とは思いました。

 

でも・・・さらわれたまま救出されなかったゆかたんは・・・今後どうすんだろうね?(^^;;

 

広告を非表示にする