広告   

るろうに剣心 京都大火編予想?

先日友人との呑み会で、るろうに剣心の京都編実写化について話題に上がって

十本刀とかどうするんだ?みたいな話になったのでちょっと考えてみた。

 

「天剣」の宗次郎

彼はさすがに外せないよね。大久保暗殺もやってもらわなきゃならんし。

っていうか、公式サイトにも既に名前が出てるので登場は間違いないでしょう。

 

「盲剣」の宇水

斎藤の相手という意味で必要?

2人で笑い合った後の「何がおかしい!」は是非やって欲しい。

 

「明王」の安慈

左之助が二重の極みを会得するためには欠かせない人物。

・・・なんだけど、キネマ版では二重の極み会得済みだったりw

 

「刀狩」の張

逆刃刀真打の話に絡むキャラだけど、

そもそも逆刃刀折られたって話自体なかったことにすればいいんじゃね?w

 

「大鎌」の鎌足

「飛翔」の蝙也

「丸鬼」の夷腕坊

「破軍(甲)」の才槌

「破軍(乙)」の不二

葵屋襲撃なんて話は最初からなかったんや!

特に夷腕坊なんか、人誅編やらない限りはどうでもいいキャラだしw

 

「百識」の方治

いや、こいつは絶対いるよね。

戦力ではないけれど、欠かせないキャラだと思う。

 

・・・こうして見てみると、結構削れるよね。

極論、宗次郎と方治だけ・・・ではさすがに少ないので、

プラス宇水と安慈くらいで行けるんじゃね?

っていうか、葵屋襲撃の所をやろうと思うと不二どうすんだよって話になるしね!

 

というわけで、実写では十本刀という名前ではなく

単に志々雄一派みたいな感じで出てくるのでは?

みたいな勝手な予想でした。

 

あ、あと、由美さんの衣装再現には超期待ってことでw

コスプレイヤーさんも大変だったらしいからなぁ・・・あれ。

広告を非表示にする