読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

この世界がゲームだと俺だけが知っている

「小説家になろう」からの書籍化作品も今ではずいぶんと多くなりました。
なんだかんだで私もちょこちょこ買ってるんですが、
その中でも特にオススメ!というものになると限られる訳で。

で、その内の1冊が「この世界がゲームだと俺だけが知っている」

なろう作品ではそれこそ掃いて捨てるほどある異世界転移モノなんですが、
この作品が他とは大きく異なる点は

 

転移先となるゲームがバグ満載であることw

 

酷いバグになると、それこそクリア不可能になるものまであるというのだからたまらないw
しかし、そのバグを逆に利用して主人公が頑張って行く物語なわけです。
まずはバグの内容に驚かされ、
次に主人公のその解決法に呆れさせられるというのが基本的な流れ。

かなり先のネタバレになるんだけど、
(以下、ネタバレのため反転)

 

魔王と戦わずに溺死させる主人公とか前代未聞だよねww

 

(反転終わり)
そんな、一風変わった異世界モノ。
書籍版とは若干違うけれどリンク先に全話残っていますので、
興味のある方は是非一度お試しあれ♪

この世界がゲームだと俺だけが知っている 1

この世界がゲームだと俺だけが知っている 1

広告を非表示にする