読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告   

【リングドリーム】オーロラスターがもらえるシリアルコード

【七連戦イベント開催記念】七連戦イベント「RISING QUALIA」開催を記念して皆様に「オーロラスター 7個」のシリアルコードを全員プレゼント!!#リンドリ #シリアルナンバー #シリアルコード pic.twitter.com/j9zWUmrXL7 — リング☆ドリーム(運営) (@ring_…

コメント欄を利用するにあたってのお願い

コメント欄を利用する際の注意事項をまとめておきました。

【リングドリーム】RISING QUALIA 2試合目 姫小路由樹 VS ロイド・ガッシュ

「RISING QUALIA」2試合目は ナウリーダーVSニューリーダーの世代闘争。 ナウリーダー側、姫小路由樹に ニューリーダー側、ロイド・ガッシュが挑みます。

タイガーマスクW 27話「死闘!キングタイガー戦」

新日本で猛威を振るうミラクルズ。 ミラクルズの反則攻撃により、ついに本間選手が負傷。 (現実の本間選手の事を考えると・・・) ミラクルズとの抗争で客は盛り上がっているものの 新日の興行最終日は、モノポリーでも興行が。 しかもそのメインがタイガー…

【リングドリーム】RISING QUALIA 1試合目 チェルシー森近 VS 水星ケア

今回の7連戦は、ナウリーダーVSニューリーダーの戦いにも熱が入ってきて ナウリーダー上位陣も5人中4人が参戦という贅沢な興行となっていますが その先陣を切るのは、そんな戦いとは無関係の ディスティニー同士の対決。 チェルシー森近 VS 水星ケアの試合と…

【リングドリーム】プリティ西田休業

というわけで、 「日高一派で引退した選手がいる」という話が以前ありましたが その選手はプリティ西田でした。 日高を除けば最もキャリアが長いということもあるでしょうが 体重の重い外国人選手を投げてばかりいたために 腰を痛めてしまって得意の投げも打…

【リングドリーム】揺れる赤鬼

2ヶ月ほど前から話が挙がっている「ナイトメア分裂」について。 聖光院や小天狗といった参入組の方は残留を決めている状態ですが 東女から一緒にやってきたメンバーについては Yuiとマミーが脱退、山崎と鈴木は残留で決まっているけれど それ以外は誰が抜け…

【リングドリーム】最短距離に現れる最狂の障害

先日のワンマッチ、南城・十両組に勝利した吉井・ガッシュ組ですが 十両の当たりの弱さから膝が相当悪くなっている事を察する吉井ですが 今は人の事よりも自分の事、とこれからの事について考えを巡らせます。

【リングドリーム】ディスティニー内部抗争

ケアから今後の事について相談をうけたくるみ。 ケアが「麗の横に並び立つ」という目標に近づき、 なおかつディスティニーの底上げも狙える案ということで 内部抗争を持ちかけてきたわけですが・・・

「魔法使いと愉快な仲間たち-脱引きこもり宣言-」カクヨムへお引っ越し

「小説家になろう」で毎日更新されていた小鳥屋エムさんの作品 「魔法使いと愉快な仲間たち -脱引きこもり宣言-」 がここ数日更新されていないなと気になって ブックマークを調べてみたところ・・・あれ?ない? 完結済みである 「魔法使いで引きこもり?…

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 小早川ぽひ VS 小天狗舞々

今回のスペシャルワンマッチは、FWWWでのヤンドラ頂上決戦 とでもいうべき試合。 今回、東女のヤングドラゴン杯決勝トーナメントでは 共に1回戦負けとなった小早川ぽひ、小天狗舞々ですが 此度はFWWWのリングにて雌雄を決します。

タイガーマスクW 26話「謎のミラクル1」

「WAR GAME」の興行を大成功させたモノポリー。 これにより今後、更に勢力拡大することは明らか。 なので、新日本もこのままじゃまずいということで 新たな外国人レスラーを呼び寄せる事に。 その名は・・・ミラクル1。 カナダマットで売り出し中のレスラー…

タイガーマスクW 25話「虎の正体」

GWM主催「WAR GAME」、 決勝戦はGWM世界ヘビー級タイトルマッチ ザ・サード VS タイガー・ザ・ダークに。

【リングドリーム】二年後にも東女にいるために

ちなみにこのやりとり、昨日からこれで3回目となるため 熊井の方は特に感謝の度合いがどんどん目減りしていますw 兎角が「もっと感謝してくれて構わないウサ」と繰り返し言っている件とは もちろん、先日の多摩女での対望宮戦。 紅葉が多摩女の白木に2連敗…

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 南城・十両組 VS 吉井・ガッシュ組

今回のスペシャルワンマッチは、 滝沢・豪徳寺組 VS 崖ノ下・友野組戦に続いての世代闘争タッグマッチ。 ナウリーダー側は女帝直下の十両と凶獣の南城コンビ。 ニューリーダー側はサンモニの吉井と凶獣のガッシュコンビとなります。

無題

昨日(暦的には既におとといになりますが)、父の葬儀を無事終えました。 (色んな手続きはまだ残っているのですが) ツイッターおよび、当ブログにて お悔やみの言葉を贈っていただいた方々には感謝の言葉を。 とりあえず今後の予定ですが 当ブログの更新は…

しばらくお休みします

4月9日9時44分 父他界。 落ち着くまでは更新もお休みさせていただきます

キン肉マンVSネメシス(キン肉マン57巻、58巻)

キン肉マン 57 (ジャンプコミックス) 作者: ゆでたまご 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/12/02 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る キン肉マン 58 (ジャンプコミックス) 作者: ゆでたまご 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/03…

【リングドリーム】シュバルツのターゲットは・・・

ナウリーダー側からラブレター?をもらい 相手はよりどりみどりだったシュバルツですが 最終的な結論として選んだのは・・・ 「どうせやるならド本命!」ということで菊池に決定。

【リングドリーム】もう少しは待っていてやる

ヤンドラ杯で優勝決定戦まで駒を進めた千鶴のために フラフラ総出で特訓をすることとなり そこに神崎を誘ってみたわけですが・・・ 残念ながら先約があるとのこと。

【リングドリーム】麗への挑戦までの道筋(草案)

そりゃまあ確かに、大鉛さんが女帝直下に勝てるとは・・・(^^;; ナウリーダーの一人として、大鉛も名を連ねたわけですが 彼女を倒して麗に挑戦・・・ではさすがに納得しない人が多いだろうと。 そこで、どうすれば挑戦権を得られるのか、 どうすればこの世代…

【リングドリーム】返り咲く桜

というわけで・・・桜姫、3年半ぶりの復活!

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 望宮疾華 VS 兎角はねる

今回も多摩女の興行へとやってきました。 そしてスペシャルワンマッチはこちら、望宮疾華 VS 兎角はねる。 一応は、前回ゆきりんごが敗れたそのリベンジにと 次の刺客、兎角が乗り込んできた・・・という流れ?

「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」9巻

聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン 9 (チャンピオンREDコミックス) 作者: 岡田芽武車田正美 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2016/12/20 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 前巻に引き続き、 シュラVS転輪聖王(チャクラムヴァルティン)…

タイガーマスクW 24話「再びの猛虎激突!」

GWM主催「WAR GAME」に参戦したタイガーと新日勢。 前回、ダークがボスマン達に3対1を強いられてピンチ! というところで終わりましたが、予想通りケビンが乱入。 ケビン「ここは俺に任せろ!」 いきなりフラグはよせw

【リングドリーム】次は優勝決定戦のリングで

桜の花を眺めながら、来月の優勝決定戦へと思いを馳せる千鶴とメアリ。 2人が決勝へと勝ち進んでくるまでにいろいろな事がありました。

【リングドリーム】シュバルツへのラブレター

やけにご機嫌なシュバルツが何かを見ていたので聞いてみたところ 「ラブレター」などと思わぬ返答が。 っていうか、さすがに驚きすぎではw

【リングドリーム】野心はレスラーの本能

先日の対ソニック戦で大敗を喫したあかりですが そのダメージは予想以上のものだったようで 奥歯をとらなきゃならないんじゃないかと心配したほど。 ライガーばりの掌底だったんでしょうねきっと(^^;;

【リングドリーム】いつの日か超えるため

ヤンドラ杯準決勝で千鶴に敗れたケア。 格ゲーの大キック、中キック、小キックみたいな段階で例えるなら 小落ち込みくらいには落ち込んでるらしいけど 試合前に威勢の良い事言っていただけに その結果がこれでは相当落ち込んでるんじゃ・・・と 心配した楠原…

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 滝沢・豪徳寺組 VS 崖ノ下・友野組

今回のスペシャルワンマッチはナウリーダー対ニューリーダーのタッグマッチ。 滝沢・豪徳寺組 VS 崖ノ下・友野組の一戦になります。 共に滝沢組と凶獣のタッグとなりますが 崖ノ下、友野が下克上を果たすのか? それとも滝沢、豪徳寺が高い壁として立ち塞が…

【リングドリーム】全・面・対・決!

麗VS咲川のタイトルマッチ終了後、事件は起こる・・・。

タイガーマスクW 23話「ウォーゲーム開幕!」

GWMの次の興行は「WAR GAME」。 優勝賞金100万ドルに加え、 GWM世界ヘビー級チャンピオン、ザ・サードへの 挑戦権が与えられるという破格の条件だが そのザ・サード自身も参戦するとのことで 厳しい戦いとなる予感・・・!

【リングドリーム】宿命のライバル誕生

ヤンドラ杯準決勝、メアリVS伏久の試合は 17分30秒、必殺のライオンカッターによりメアリの勝利。 何度も追い込まれながらも諦めなかったメアリが 奇跡の逆転ファイターぶりを、 負けた伏久も下馬評を覆す強さを見せつけた まさに激闘といえる試合でした。

【リングドリーム】変わらない都坂、まるで別人の赤井

セヴンスター王座決定戦に挑んだ乗杉。 有利に試合を進めていたはずが、赤井に逆襲を食らっての敗北。 これで、セヴンスターでの凶獣対決は露と消えたわけですが 約束していたわけじゃないし、 そもそも最初から期待なんかしてなかったと 善戦した乗杉に対し…

Mediapad T2 7.0 Proのデレステでフルコン出すために

デレステを初めて1年半ほどになり、 ここらで「本体課金」してみようかと思い 初タブレットを購入することとなったわけですが・・・ 新環境での対策を簡単にまとめてみました。

【リングドリーム】所詮この世は弱肉強食

「あの試合」とはもちろん 先日の、ソニックVSあかり戦。 この試合でのソニックの戦いぶりをみて 嬉しさを隠せない姫小路。

【リングドリーム】去りゆく人達

今月頭のスペシャルワンマッチにて ガンダーラの孫、スジャータ組に勝利したYuiとマミーは 約束通りそのリング上でナイトメア離脱を宣言し 今後は敵同士ということに。

【リングドリーム】SEVEN DAYS EMBLEM後の滝沢組

滝沢組No.2決定戦、勝利したのは一箭でしたが 両者の実力はほぼ互角。 逆の結果になっていてもおかしくはなかったと 組長からお褒めの言葉が。

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 望宮・白木組 VS ゆきりんご

今回のスペシャルワンマッチは多摩女での興行。 望宮・白木の多摩女タッグに 東女、凶獣の新人コンビ「ゆきりんご」が挑む形となります。

タイガーマスクW 22話「ふくわらマスクの野望!」

今回のお話はちょっと一息ついて 町おこしのためのふくわらマスク自主興行。 しかしこの自主興行、出場のオファーしてないのに ポスターにタイガーやら新日の選手やら載っけてるふくわらさんw そんなんで本当に大丈夫?(^^;;

【リングドリーム】SEVEN DAYS EMBLEM 7試合目 麗雫 VS ラズベリー咲川

「SEVEN DAYS EMBLEM」メインイベントはTWP世界無差別級選手権試合。 王者、麗雫の初防衛戦に名乗りを上げたのは 女帝直下のラズベリー咲川。 霧島に圧勝した勢いで麗にぶつかっていきます!

【リングドリーム】SEVEN DAYS EMBLEM 6試合目 ソニックキャット VS あかり

「SEVEN DAYS EMBLEM」6試合目は ナウリーダー対ニューリーダーの世代闘争第一弾。 シングル王座への挑戦権を賭け、 あかりがソニックキャットへ挑みます。

【リングドリーム】SEVEN DAYS EMBLEM 5試合目 カーボン乗杉 VS メトロン赤井

「SEVEN DAYS EMBLEM」5試合目はセヴンスター王座決定戦。 前王者の一箭がベルトを満期返上したため、 2010年一期組の2人、カーボン乗杉とメトロン赤井によって その王座が争われます。

【リングドリーム】SEVEN DAYS EMBLEM 4試合目 石狩みな VS 一箭遙

「SEVEN DAYS EMBLEM」4試合目は滝沢組No.2を賭けた戦い。 現No.2の石狩みなと セヴンスターを満期返上したばかりの一箭遙の試合です。 この試合の勝者が滝沢組の新たなNo.2となり、 更には組長に挑む権利を得ます。

【リングドリーム】SEVEN DAYS EMBLEM 3試合目 水星ケア VS 琴無千鶴

「SEVEN DAYS EMBLEM」3試合目もヤンドラ杯準決勝。 この試合の勝者と、メアリ・ノートンが優勝を争う事になります。 琴無千鶴がメアリとの同期対決を実現させるのか? それとも、水星ケアが前ヤンドラ杯の雪辱を果たすのか?

【リングドリーム】SEVEN DAYS EMBLEM 2試合目 メアリ・ノートン VS カース伏久

「SEVEN DAYS EMBLEM」2試合目はヤングドラゴン杯の準決勝。 メアリ・ノートン VS カース伏久です。 下馬評ではメアリ有利と見られているようですが果たして・・・?

タイガーマスクW 21話「再会!」

ヘル・イン・ザ・ホールを勝ち残った タイガー・ザ・ダークとケビンは 早速GWMの興行にて復帰戦を勝利で飾ります。 しかし、その興行のメインでは、 ヘル・イン・ザ・ホールをスポンサー達と眺めていた ザ・サードの姿が・・・。

【リングドリーム】SEVEN DAYS EMBLEM 1試合目 紅葉林檎 VS 白木孝奈

今回の7連戦は、シングル王座の防衛戦はもちろんのこと そのベルトへの挑戦権を賭けた ナウリーダーVSニューリーダー最初の戦いがあったりと 東女も少しずつ変わっていくのかなと思わせるカードに。 その先陣を新人2人が務めます。 東女の新人、紅葉林檎 VS …

【リングドリーム】2010年一期組のセヴンスター

一箭がセヴンスター最初の「ベルト返上」を行ったことにより 次は2010年一期組同士でまず新王者を決めるところから行う事に。 その最初の試合で乗杉が勝利すれば、 次の挑戦者は都坂であるため セヴンスターでの凶獣対決が実現するわけなんですが 当の都坂は…

【リングドリーム】努力の方向音痴

な・・・なんだってーーー?!(棒